ピクシブ百科事典

ハーツ(ドラゴンボール)

はーつ

ゲーム『スーパードラゴンボールヒーローズ』に登場する本作オリジナルキャラクター。
目次[非表示]

「俺矛盾してるからさぁ!」

概要

CV:子安武人

監獄惑星の中枢コアエリアに封印されていた戦士。
そしてコアエリア戦士のリーダー。

全王を打倒する計画を立てていて、利害が一致しているザマスと行動を共にするが真意は今だ不明。

『人間の真の自由』を目指している。

能力

  • 重力を自在に操る能力。周辺の重力を操ることで、対象は地面に叩きつけられ身動きが取れなくなる。
  • 相手の心を読む能力。
  • 立方体の透明なブロックを操る能力。このブロックは様々な応用ができるようで、エネルギー波のように直接相手に撃ち放ったり、相手をブロックの中に閉じ込めて動きを封じ込めたり、惑星をブロックの中に閉じ込めて、ブロックごと圧縮して消し去ったりすることができる。
  • 宇宙を誕生させるほどのエネルギーを持っている。宇宙を消す力を持つ全王とは真逆の力を秘めている。


形態

超ハーツ

ハーツが覚醒した姿である。超サイヤ人のように髪が逆立っている。

強さは超サイヤ人ブルーになった悟空と互角ぐらいか最初は押されるが、直後にまだ本気を出していないことを悟空に見抜かれる。

究極ハーツ

完成した宇宙の種を取り込んで、「コクーン」の中でさらなる究極の姿へと進化を遂げたハーツ。その力は不死身のザマスさえ消滅する程。大神官も少し驚いた表情を浮かべていた。

活躍

監獄惑星編

  • 第6話

危機的な状況で身勝手の極意を発動した悟空カンバーの衝突でコアエリアの封印が解け、ザマスをはじめとする戦士達が姿を現す。気絶したカンバーを持ち去り、監獄惑星が大爆発する直前に消えるのだった。

宇宙争乱編

  • 第7話

復活したザマスともに、オレン&カミン VS ベジータ&トランクス、第6宇宙の戦士達の様子を監視していた。全王を倒すと宣言する。

  • 第8話
ベジータ、トランクス&第6宇宙の戦士達vsオレン&カミンの戦いに突如乱入。ベジータ、トランクス、第6宇宙の戦士達に重力をかけて足止めをしたのだった。心を読む能力で宇宙最強の男は第11宇宙のジレンだとヒットから聞き出し向かうのだった。

  • 第19話
巨大隕石を落とし奮闘するもゴジータジレンヒットの共闘により打ち砕かれる。
ゴジータによって、胸に埋め込まれていた宇宙の種を破壊され最後の台詞を述べて消滅した。

ゲームでの活躍

ユニバースミッション7弾のSECとして初登場。必殺技はグラビティ・バースト
アビリティは予測可能な未来
戦闘力バトルに勝利すると、そのラウンドのみ敵に与えるダメージが2倍になり、一番ダメージを与えられる敵を攻撃する。さらに、戦闘力5000以上の差をつけて戦闘力バトルに勝利すると、そのラウンドのみ敵に与えるダメージが3倍になる。毎回発動。
CAアビリティは英知のロックオンバースト
必殺技発動可能時にアタッカーにすると、 ロックオンした敵を攻撃し、そのラウンド中のみ、敵のガードとダメージ軽減効果を無効にする。さらに、必殺技発動時、敵に与えるダメージをアップできる。1回限り発動。

戦闘力バトルに勝利すれば、大ダメージが期待出来る。ロックオンバーストは勝利宣言のダメージアップ版。戦闘力稼ぎ要因のキャラと組ませたいところ。

関連タグ

スーパードラゴンボールヒーローズ  ドラゴンボール
ドラゴンボール超 監獄惑星編  宇宙争乱編  宇宙の種
全王 




















































ネタバレ注意











































宇宙創成編では、天使の輪の状態で不吉な笑みを浮かべている。

関連記事

親記事

コアエリア こあえりあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハーツ(ドラゴンボール)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15665

コメント