ピクシブ百科事典

ゼットソード

ぜっとそーど

ゼットソードとは、「ドラゴンボール」に登場する伝説の剣。
目次[非表示]

概要

界王神界に伝わる最強の剣。
湖の真ん中にそびえ立つ岩山の頂上に刀身の根本近くまで突き刺さっており、引き抜いた者に凄まじいパワーを与えると言い伝えられている。幾人の界王神たちが挑戦したが、誰も引き抜くことができなかった。
見た目の割にとんでもなく重い剣で、引き抜いた孫悟飯ですら振り回すのに苦労した。
最強の剣と言うからには凄まじい切れ味と強度を持っているのかと思ったら全然そんな事はなく、孫悟空が投げたカッチン鋼(宇宙一硬い金属)の塊を切ろうとして真っ二つに折れた(カッチン鋼は東の界王神が出した物)。

実はこの剣の中には東の界王神から数えて15代前の界王神(老界王神)が封じられており、剣が折れたことによって封印が解け、老界王神が復活した。
言い伝えは老界王神による潜在能力の解放のことであることも判明。
因みに老界王神をゼットソードに封印したのは破壊神ビルスなんだとか(しかし老界王神は自分を封印した人物は魔人ブウほどの強さではないと発言していた為矛盾が生じている。一応魔人ブウほどではないというのが『強い』ではなく『悪い』を指していると解釈すれば矛盾してないことに出来なくもないが・・・。)。

ゲーム「超ドラゴンボールZ」では実際に武器として使用している。

並行世界

ドラゴンボール超』の漫画版でも登場。
こちらでは、未来の世界で唯一の戦士となった未来トランクスが使うが、カッチン鋼を切る直前でダーブラと戦うことになり、そのまま剣として使用される。
その過程で唾によって石化、破壊。
その後、東の界王神が死亡したことで破壊神ビルスも死亡したため、中に入っていた老界王神も剣ごと死亡してしまった(単行本3巻のオマケページで幽霊になって愚痴っていた)。


表記ゆれ

Zソード

関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ
孫悟飯 カッチン鋼 老界王神 界王神 東の界王神 キビト
 両手剣 エクスカリバー

関連記事

親記事

孫悟飯 そんごはん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼットソード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9190

コメント