ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避編集

  1. 聖なる力を持つの総称。本項で解説。
  2. ゲーム『聖剣伝説』シリーズの略称。

概要編集

神話伝説、もしくは創作作品に登場する、神聖な力を持つとされるのこと。


その多くは、時代の英雄が戦いにおいて使用していたことから「勝利の象徴」として神聖視されるようになった剣であったり、王家や武家で代々受け継がれる由緒ある剣であったり、(もしくは教会)・精霊妖精などからの祝福を受けた超自然的な力を宿した魔法の剣であったりと様々である。


昨今ではとくに魔法の剣として解釈されることが多く、勇者聖騎士として洗礼を受けた、もしくはそれらの子孫という肩書を持つキャラクターの専用武器として登場することが多い。


また、聖剣と称されるもう一つの所以として、伝承における聖剣が「邪悪な者は聖剣を持てない」「持ち主が邪道を行った場合、主の下から失われる」という共通点を持つことにある。失われる手段は様々で、紛失や盗難、破損の他、直接失われないにしろ祝福が解かれて魔剣になるなど、明確化した効果ではないがそういった伝承が数多いということは確かである。


神話・伝説における主な聖剣編集

神話編集

アジア編集

日本神話


ヨーロッパ編集

ケルト神話

北欧神話

ギリシア神話


伝説編集

アジア編集

日本

中国


ヨーロッパ編集

ドイツ

フランス

イギリス

アイルランド


宗教編集

仏教

イスラム教


創作で登場した聖剣編集


  • アルトリウスの聖剣

ロード・トゥ・ドラゴン』の登場人物アルトリウスが持っていた大剣

タイトルロゴの背景に使われている剣もそれである。


光の時代初期に現れたそれは強大な力を持つだけでなく、所有者の心のありように応じて姿形を変える性質を有し、場合によってはとなって身を包む。

しかしその実魔剣と遜色ない悪しき呪いも秘められており、所有者と周りの人々に『不幸』をもたらし、命尽きるまでそれは続く。

アルトリウスはこれによりエンゼリカと仲間たちを失い、さらに自身も命を落とした。

そして、ジャンヌ、ノアル(アラン)、シェルツもその呪いの犠牲となっている。


現在アルスが聖剣の所有者となっているが、その所有者は心を持たなかったがために、魔剣としての醜悪極まる姿形を晒し続けている。


ともあれ、人々に栄光と勝利をもたらすはずの聖剣が、逆に呪いを招くという稀有な例の1つとなっている。


関連タグ編集

武器  魔剣 神剣 暗黒剣

ラングリッサー

関連記事

親記事

けんまたはつるぎ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2623581

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました