ピクシブ百科事典

十拳剣

とつかのつるぎ

十拳剣とは、日本神話における神々が持つ神剣の総称である。
目次[非表示]

概要

日本神話において、天津神の神々が持ち、使用している神剣であり、多くの場面で登場する。『十束剣』『十握剣』『十掬剣』とも書く。
名称の由来は「10束の長さ(「束」は長さの単位で、1束で拳1つ分の幅)」であることからとされ、当時の時代における長剣の一般名詞とされ、剣にはそれぞれ独自の名称がある。

有名な十拳剣一覧


また、山幸彦熊襲が所持していた。

関連タグ

古事記 日本書紀 日本神話
天津神 八百万 神剣
武器

うちはイタチ(NARUTO)٠٠٠使用する術の中に、同名のものがある。
ガメラ3邪神覚醒٠٠٠キーアイテムとして登場。
乃木若葉は勇者である٠٠٠郡千景大鎌型武器として登場。

pixivに投稿された作品 pixivで「十拳剣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 871

コメント