ピクシブ百科事典

シャメル

しゃめる

ここではドラゴンボールヒーローズのヒーローアバターについて解説する
目次[非表示]

CV内田雄馬
スーパードラゴンボールヒーローズ第3弾で登場した、暗黒魔神アバターのヒーロータイプ。

PVで初登場した際はダーブラ:ゼノと戦うが、それ以降は暗黒帝国軍の一員?としてヒーロー達に立ちふさがる。アルティメットミッションXではドミグラと協力している。
しかし、3弾チャレンジミッションクリア後、ヒーロー達について行くことにすると発言していたり、漫画では共闘したりと色々と謎が多い。
アルティメットユニットメンバーはトワミラ

彼に限ったことではないが、暗黒魔神アバターはクラスアップしても見た目は変わらす、ゴッドクラスアップでようやく変化する。

アビリティ

アビリティは自分チームの戦闘力が一定数値以上を出すと、自分チーム全員が相手チームの中で一番ダメージを与えられるキャラを攻撃する。発動条件はアビリティレベルによって変わる。

CAAは「ドロー」。相手のHPを吸収しつつ、閉じ込めた相手のパワーを下げる。低下数値はアビリティレベルによる。
また、超ゴッドクラスアップすると、他のアバターと同じく、究極龍拳も追加される。こちらは成功すると体力が回復する。


アルティメットミッションXでは

このゲームは旧筐体のものが収録されているので、スーパードラゴンボールヒーローズで初登場した暗黒魔神アバターは収録されていないのだが、彼のみ敵としてストーリーモードに登場。
ひたすらに強さを求め続けており、プレイヤーや孫悟空:ゼノらの強さに目を付けている。
そして物語終盤、ラスボスとして立ちはだかる。


ワールドミッションでは

こちらではスーパードラゴンボールヒーローズのプレイヤーとして登場。異変を解決するチーム・ドラゴンボールヒーローズのメンバー。物語中盤で登場するが、実はトランクスが最初にメンバーとしてスカウトしたのは彼である。これまでは調査のため別行動をとっていたが、中盤にてビートたちに合流する。当初はチームで行動することを渋っていたが、戦いが激化してきたからとトランクスに説得される。
暗黒魔神アバターを使うが悪事は働かず、正しいことの為に力を使おうとしている。
単独行動を好み、口調は少々生意気で誰とでもタメ口で話す。しかしビートたちと共に戦ううちに「仲間もいいものだぞ」と口にするようになった。
彼のデッキは暗黒帝国軍のメンバーで固められている。

関連タグ

ドラゴンボールヒーローズ ヒーローアバター

関連記事

親記事

ヒーローアバター ひーろーあばたー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シャメル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2334

コメント