ピクシブ百科事典

トランクス:ゼノ

とらんくすぜの

ドラゴンボールゼノバース及びドラゴンボールヒーローズに登場する未来トランクスのこと。
目次[非表示]

概要


『手加減は無しでお願いします。』

ドラゴンボールゼノバース及びドラゴンボールヒーローズに登場する未来トランクスである。
彼はセルの戦いの後、時を越えた罪時の界王神のところへ働いている。
彼を通じて様々な技術が持ち込まれたようで、トキトキ都にはカプセルコーポレーションのロボットやホイポイカプセルが存在する。

ゼノバースでの活躍

「ドラゴンボール世界の存在」である為に自分が歴史を変える事が出来ないということで、主人公に「改変された歴史」の修正を助けて欲しいと頼んでくる。
基本ナビゲーターとしていることが多いが、に洗脳されたり、歴史とは関係ない所でならば本編でも闘いに参戦することがある。
また、GT編では、現代トランクス(大人)が洗脳された時は動揺していた(そのトランクスの事は「そっちの俺」と呼ぶ)。別なところでは、父親に恥を見せたくない気持ちが感じたか自分を応援しているなどリアクションを起す面があった。(彼はGTベジータとも再会している。)

ヒーローズでの活躍

  • ドラゴンボールヒーローズ

邪悪龍ミッション6弾で初登場。
四星龍Dr.ウィローとの戦いに参戦する。
この時に登場したカードは中々強力。

ゴッドミッションからはゲーム上のストーリー、そしてゲームのナビゲーターとして登場。

仮面のサイヤ人や、彼を引き連れる暗黒魔界の人造人間ミラと交戦。
ヒーローアバターや時の界王神たちとタイムパトロール隊員として迎え撃つ。

そして、暗黒魔界の科学者トワの計画を打破するべく、ダーブラ率いる暗黒魔界軍をヒーローアバターや超サイヤ人3に変身し相手取りトワを討ち取る。

地獄での戦いでは、復活した暗黒トワたちとの戦いが勃発。

人造人間18号を吸収した超17号や超サイヤ人4フルパワーのブロリー、ツフル人の恨みの化身ハッチヒャックベビーと戦闘。

協力を経た孫悟天:ゼノとフュージョンし、暗黒魔界軍との攻防戦を繰り広げる。

そんな折、かつて時の界王神により封印されていた魔神・ドミグラが復活。
洗脳された黒仮面のサイヤ人を引き連れ進軍する彼らを孫悟空:ゼノ、超サイヤ人ゴッドとなったヒーローアバターたちとともに挑む。

解放されたベジータ:ゼノ、そして孫悟飯:ゼノも加わり、とうとうドミグラを封印する。

しかし、トワたち暗黒魔界軍との闘いは終わっておらず、闘いはスーパードラゴンボールヒーローズへ。

  • スーパードラゴンボールヒーローズ
新シリーズ開幕に伴い見た目も変化しており、ロングコートも一新。髪型も精神と時の部屋に入ったときのように長髪を後ろで束ねている。

暗黒帝国軍の帝王メチカブラ率いる魔神たちとの戦闘が勃発。
あらゆる時空で、フリーザセルなど、かつての強敵に寄生した暗黒ドラゴンボールを巡る争奪戦を繰り広げる。

魔神トワを始め、ドミグラの同胞であった魔神プティン魔神グレイビー、暗黒魔界の王にしてトワの兄である魔神ダーブラ:ゼノに加え、優希な才覚をもった少年魔神サルサ、暗黒魔界に存在する死神の魔神シュルム、そしてメチカブラの側近暗黒仮面王と交戦。
ベジータ:ゼノとのポタラ合体、孫悟飯:ゼノとのフュージョン、さらには超サイヤ人4となった孫悟空:ゼノと立ち向かう。
しかし、奮闘虚しく暗黒ドラゴンボールはメチカブラの手へ。
願いを叶えるのを阻止すべく、超サイヤ人4のゴジータ:ゼノとともに進撃。

メチカブラを討ち取ることに成功。
しかし、直前で願いを叶えられており、メチカブラは全盛期の姿へと変貌。窮地に陥るも、時の力を解放した時の界王神の捨て身に発動した時の迷宮(タイムラビリンス)よりメチカブラは封印。

  • ユニバースミッション
ユニバースミッションでは、彼女を奪還すべく老界王神の助力のもと活動。

そこで、再び復活した魔神ドミグラの襲撃を受ける。
秘書のロベル、さらにパワーアップした邪悪龍たちを、潜在能力を解放した孫悟飯:ゼノ、孫悟天:ゼノと迎え撃つ。
孫悟空:ゼノやベジータ:ゼノも加わりドミグラのもとへ辿り着くも、突然彼からの休戦協定を受ける。

その理由は、メチカブラの復活であった。

時の界王神救出と、メチカブラの進軍阻止するべく、魔神ドミグラや、新たに加わったタイムパトローラーパン:ゼノ、超サイヤ人4に覚醒した孫悟飯:ゼノとともにメチカブラ城へ。

パワーアップした魔神たちに加え実験体フィン、そして洗脳された時の界王神、そして暗黒王メチカブラたちと激戦を繰り広げる。

魔神たちや、復活したブロリーダークの包囲網を掻い潜り、時の界王神のもとへ。
キーソードを使い、洗脳を解くことに成功。

そのままメチカブラと相対するも、時の力を解放したメチカブラは圧倒的で、さらに究極形態となったフィンの妨害を受ける。

が、ここで時の界王神の考案によって、サイヤ人の救世主超サイヤ人ゴッドへの変身を遂げる。

孫悟空:ゼノたちに力を託されたトランクス:ゼノはフィンを返り討ちにし、メチカブラに立ち向かう。
しかし、それでも敵わずにタイムパトロール、さらにはメチカブラの手下であった魔神たち諸とも吸収されてしまう。

しかし、メチカブラとの戦闘で失ったキーソードをバーダック:ゼノによって投げ入れられ、それを使用し脱出。

再びメチカブラと邂逅。タイムパトローラーや、反逆した魔神たちさらにポタラ合体で爆誕した超サイヤ人4のベジット:ゼノの猛攻も相まって、キーソードの力の解放に成功。
それを奮い遂にメチカブラを封印。暗黒帝国軍との闘いに終止符を打つ。


しかし、歴史を巡る闘いは終わらない。

  • ビックバンミッション
ビックバンミッションでは、トキトキを捜索する過程でハーツたちとの戦いを終えた孫悟空ベジータと邂逅。そこでトキトキを危険視し襲来した破壊神ビルスらと激突。
実力の差で打ちのめされるも、孫悟空:ゼノたちによってフューの計画が明かされる。

12の宇宙に伸びた根からエネルギーを吸収して育つ宇宙樹の成長を阻止するべく、孫悟空たちとともに宇宙樹へ。

そこで、フュー、そしてフューの手により復活し、パワーアップを遂げたターレスボージャックと交戦。
フューの横やりで戦いは中断となったが、彼の手で地獄へと迷い込んでしまう。

そこには、Dr.ダブリューによって改造されたジャネンバと戦う孫悟空:ゼノ、ベジータ:ゼノと出会う。
超サイヤ人4の孫悟空:ゼノ、超サイヤ人ゴッドSSの孫悟空の攻撃すらものともしないジャネンバに苦戦していると、かつて敵対した魔神、プティンサルサが現れる。

彼らもフューの計画を良しとしておらず、協力を申し出る。
そして彼らの助言によって、孫悟空:ゼノ、ベジータ:ゼノへ、孫悟空とベジータ、パン:ゼノと自分の力を2人に送り込む。

そして、彼らを超フルパワーサイヤ人4・限界突破へ覚醒させ、見事ジャネンバを粉砕。

地獄を脱した彼らはそれぞれに別動する。

しかし、トワの罠にはまってしまい捕らわれてしまう。
そこで、かつての強敵である暗黒王メチカブラが封印される時に放ち、自身の中へ潜ませた暗黒因子を奪われ、時の狭間へ追放される。

そのなかで魔神ドミグラに救出され、再び休戦協定を持ち出される。

そして、暗黒王へと覚醒したフューと、超フルパワーサイヤ人4・限界突破のベジット:ゼノとの戦いが勃発。
激戦の末、孫悟空:ゼノたちはフューとともに囚われ、宇宙樹からは新時空が誕生。

事態の深刻差に時の界王神とともに頭を悩ませていた。

疑問点

ドラゴンボールゼノバース1作目は『』が放送される半年前に発売されたため、“未来”トランクス編の出来事が収録されていない。また、トランクス:ゼノは“未来”トランクス編で対面した破壊神ビルスの存在を知らなかったため、トランクス:ゼノは“未来”トランクス編以前の時代、あるいは別の時間軸から時の界王神にスカウトされたと考えられる。しかし2作目のDLC“未来”トランクス編のことを「俺がまた罪を犯した歴史」と語っていることから、“未来”トランクス編を経たトランクスである可能性も示唆された。(自分自身のことではなく「別世界の自分が再び罪を犯した歴史」という意味合いで言ったとも解釈できるので、どちらとは断定できない)

関連タグ

トランクス(ドラゴンボール)未来トランクス
ドラゴンボールゼノバース
ドラゴンボールヒーローズ

ヒーローズの似たタグ

バーダック:ゼノ 孫悟空:ゼノ 孫悟天:ゼノ トワ ダーブラ:ゼノ 孫悟飯:ゼノ ベジータ:ゼノ パン:ゼノ

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「トランクス:ゼノ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「トランクス:ゼノ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8514

コメント