2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

スーパードラゴンボールヒーローズに登場するオリジナルキャラ。ジャネンバ:ゼノに対抗すべく孫悟空:ゼノベジータ:ゼノフュージョンした姿。

メタモル星人の衣装の色が変わっていたりと衣装は劇場版(本家)と異なっている。劇場版では着ていなかった黒のコンプレッションウェアに黒ズボンと主に黒色に統一している。

活躍

スーパードラゴンボールヒーローズ5弾から登場。
ジャネンバ:ゼノ、そして魔神シュルムに対抗すべく誕生する。
ちなみに、この弾のシークレットアルティメットレアに超サイヤ人3の彼が登場しているが、ゲームのストーリーや漫画版には一切登場しない。

同8弾では、暗黒ドラゴンボールで願いを叶えようとするメチカブラを討つべくフュージョンし、超サイヤ人4で挑む。

漫画版では通常形態も登場しているが、ゲーム版やアニメ版では存在しない。

ユニバースミッション9弾では超サイヤ人4で界王拳を使用しており、SECカードとして登場したが、ストーリーには登場しない。

ビックバンミッション11弾では、超フルパワーサイヤ人4・限界突破へと覚醒。
復活したフューに対抗するべく、ゴジータ:BMとタッグを組む。

ドギドギと融合し、パワーアップを果たしたフューを相手に連擊を叩き込む。
が、2人の猛攻によりフューは全力を解放。それと同時にフュージョンが解けてしまう。

必殺技

お馴染みの必殺技。
超サイヤ人、超サイヤ人3で使用。
どの形態でも技のモーションはこれまでのゴジータと全く変わらない。

  • アトミックかめはめ波
超サイヤ人4で使用。
アトミックフラッシュとかめはめ波の合体技。
両手は前方へ、アトミックフラッシュの手の形状で構えを組んだ後、かめはめ波のように気を貯め放つ。

  • ソウルブレイカー
超サイヤ人4で使用。
左手で虹色のエネルギー弾を作り、敵に投げつけ爆破する。
おそらく、ゴジータ:BRが劇中で行った技をモデルとしている。

  • ソウルジャッジメント
超サイヤ人4界王拳の状態で使用。
相手に近づきながらノーモーションで無数の打撃を与え、怯んだ隙に背後に周り蹴りを3発。そして空中で体をよじり、力を込めた拳で殴り付ける。

  • ソウルバースト
超フルパワーサイヤ人4・限界突破で使用。
上空に掲げた両手にオーラを纏い、左右交互にそのオーラの拳圧を相手に向けて飛ばす。

性能

HP2900 パワー6300 ガード1500

専用アビリティは絶対無敵の合体戦士。バトルが始まる時敵チームより体力が少ないと与えるダメージが永続で1.2倍になるという。さらにジャネンバかジャネンバ:ゼノがいれば2倍になる。ギネなどのアビリティでダメージがさらに加速するため対人戦でも活躍できる。ただしジャネンバのどちらかがいないとあまりアビリティが発揮しないが…ロックオンの「合体戦士の一撃」は本来はロックオンした敵に与えるダメージが1.2倍だがCI(チャージインパクト)スピードが遅い敵を狙った時は与えるダメージが2倍になり、ゴジータ:ゼノと敵のCIスピードと同じになる。
超ユニット技は、時空を超えた合体戦士ユニット。パートナーはゴテンクス:ゼノ(超サイヤ人)と時の界王神。かっこいい演出となっているがゴテンクス:ゼノ(超サイヤ人)のカードが少ないため、見れない人も多い。

関連タグ

スーパードラゴンボールヒーローズ
ゴジータ

超サイヤ人4界王拳 超フルパワーサイヤ人4・限界突破

関連記事

親記事

ゴジータ ごじーた

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ゴジータ:ゼノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35016

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました