ピクシブ百科事典

メチカブラ

めちかぶら

スーパードラゴンボールヒーローズに登場するキャラクター。

概要

ゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ」に登場するキャラクター。
暗黒魔界の力を使って全ての時代を支配を目論む暗黒帝国軍の首領。
暗黒魔界の「王」であるダーブラ:ゼノやその妹トワよりも上の立場に立つ。
魔人サルサと暗黒仮面王を側近として常に従えている。

老齢の男性風の外見で一人称は「ワシ」。見かけに反して戦闘力は非常に高くトランクスからは「底知れぬ気」と評され、実際にPVでは悟空達ゼノ戦士を簡単に吹き飛ばしている。

前作「ドラゴンボールヒーローズ」ラストのドミグラ撃破後のムービーで登場し、その存在が明らかになった。そして本作より本格的に登場し、第1弾より魔神化したトワ達兄妹や暗黒帝国軍を使ってフリーザセルなど各時代の強敵達に寄生した暗黒ドラゴンボールを集めさせる。

そして自身は第4弾にて暗黒ドラゴンボールに寄生され、神精樹で覆われた地球で暴れまわるターレス:ゼノのいる時代に訪れ、回収を阻止しようとするトランクスらタイムパトローラー達と衝突。暗黒ドラゴンボールの回収に成功したのかは不明だが、彼らが想像以上の力を発揮した事により一旦身を引くこととなる。

なぜ彼がそこまでして暗黒ドラゴンボールへと執着するのかというと、その裏にはかつてのピッコロ大魔王スラッグの様な、若返り全盛期の力を駆使して全ての時代を支配するという思惑があるのだという。

初登場であるSECのカードのタイプは「スペシャル」で、手持ちの杖に力を込めながら「逃げ惑え、地獄に送ってやろう…」と唱え、禍々しい気と共にアビリティ「暗黒帝国を総べる物」を発動する。その効果は自分以外のアタッカーがアタックエリアにいる時、戦闘力が15000アップするといもの。一見協力なアビリティに見えるが、これによるエナジーアップはしないという制限がかかっている。

ちなみに3DS版ヒーローズ「アルティメットミッションX」のストーリーでも名前だけ出ている。ドミグラの配下であるグレイビーはメチカブラのことをどう思っているか不明だが、プティンはドミグラを全く尊敬しておらず、メチカブラの方を尊敬している様子を見せていた。

関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールヒーローズ スーパードラゴンボールヒーローズ
トワ ダーブラ 暗黒仮面王

pixivに投稿された作品 pixivで「メチカブラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 622

コメント