ピクシブ百科事典

ハッチヒャックベビー

はっちひゃっくべびー

ドラゴンボールヒーローズに登場するゲームオリジナルキャラクター。

概要

ドラゴンボールヒーローズに登場するオリジナルキャラ。ゴッドミッション6弾で初登場。
ツフル人の怨念によって生まれたハッチヒャックベビーが合体した姿。
ジャネンバベビーにつぐ、ベビーの新たなゲームオリジナル形態。

彼らが合体した経緯はゲーム内のスペシャルムービーによると超サイヤ人4悟空に追い込まれたベビーの前に暗黒魔界の科学者トワが現れ、魔術で地獄からハッチヒャックを蘇らせて、それをベビーが寄生するという経緯でで誕生した。

このムービーでは普段は怒り以外の表情を見せないハッチヒャックがドヤ顔でグッドサインを送り合体を促すという珍しい行動をとっている。ただ、一方ゲーム中の合体アクションの演出ではベビーの方から急に寄生してきてハッチヒャックがそれ驚いている間に寄生されるという演出になっている。

合体後はこれまで通り声も人格もベビーになるのだが、いつもより若干声が低いのが特徴的。またサイヤ人への怨念と復讐の塊である二人が合体した影響なのか、他のキャラクターに寄生した時よりサイヤ人への復讐心が強めに見られる台詞やスキルが多い。

必殺技はファイナルリベンジャーカノン。ハッチヒャックのリベンジャーカノンの構えからベビーのリベンジデスボールの様な緑色の球体を発射する。

また同じくゴッドミッション6弾にはトランクスに寄生したベビー『スーパーベビー:トランクス』も登場している。こちらはGTにも登場したがそれとは外見はまったく異なりベジータベビーのトランクス版という感じである。また別ゲームのドラゴンボールフュージョンズではヒルデガーンに寄生しヒルデガーンベビーまで誕生した。

関連タグ

ドラゴンボールヒーローズ ドラゴンボール
ベビー ハッチヒャック ツフル人
ジャネンバベビー

コメント