ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

公式データ

竜型デジモンの中では最凶であり、最も邪悪なデジモン。チンロンモンゴッドドラモンホーリードラモンと並ぶ四大竜デジモンの一柱ではあるが、その性格は他の3体とは似ても似つかぬほど凶悪である。


現存しているのかどうかも判らないほどの希少種であり、その存在自体が"デジタルハザード"であるが、そのパワーは何らかの“力”により封印されている。

しかし、そのパワーが覚醒したときにはデジタル世界に対して多大なる被害を及ぼすと言われている。クロンデジゾイド製のボディを持っている。


一説によるとメギドラモンとカオスデュークモンは同一の存在であり、その恐怖の波動が見るものによっては暗黒騎士であったり、暗黒竜として映るのではないかとまで言われている。

得意技は「地獄の咆哮」と言われる強力な衝撃波『ヘル・ハウリング』。必殺技はあらゆる物体をも灰と化してしまう『メギドフレイム』。


概要

ギルモンの究極体の1つで四大竜唯一の邪竜型であるデジモン

メガログラウモン究極体暗黒進化した姿。


性格は凶悪にして邪悪。その存在はデジタルハザードそのもの」と呼ばれており、一度覚醒するとデジタルワールドを滅ぼすほどの大きな被害が出るとされる。カオスデュークモンと同一の存在という説もあり、見る者によって騎士に見えたり竜に見えたりするという。

暗黒進化

近年ではその設定を反映してかメギドラモンのカードのスキルにこのカードはカオスデュークモンとしても扱うという名称同一化能力をもってるパターンが多い。


X抗体

何とX抗体も存在する。

通称「地獄の化身」。

一切の善の感情が消え、対峙した者は生きることを諦めない限りはその真の姿を見えないとされる。


四大竜が更に強化されたのだから、もはや超究極体と言っても差支えないほどの存在だろう。また、デジモンの力を超えてしまったと言われており、メギドラモンですら強化させてしまったことはX抗体の功罪とされる。


通常版がメガドラモン系などデジモン界に見られるポルンガ体型であるのに対して、こちらはより禍々しくより「」らしい姿となっている。その姿はまるで、聖書に見られる「赤き蛇」のようでもあり、更に優れた飛行能力と魔力を持っているように感じられる。


なお、X抗体時にカオスデュークモンの姿へと変化出来るかは不明である。


X抗体によるメギドラモンのデジコアへの影響

megidramon-x

デジコア(電脳核)の潜在能力を引き出し、デジモンの可能性を高めるX抗体の最大の罪は、メギドラモンのデジコアにまで影響を与えてしまったことである。一切の善を残すこと無く、ここまで邪悪そのもののデジモンは他に類を見ない。その存在自体がデジタルワールドの全てを破壊し焼き尽くし、姿は正に“地獄の化身”であるという。生きることを諦めるならば、本当のメギドラモンの姿を垣間見ることもできるであろう。『ヘル・ハウリング』と『メギドフレイム』は計り知れない邪悪なエネルギー量を持ち、もはやデジモン単体の力に値しないレベルにまで至っているという。


アニメでは

メギドラモンvsデュークモン

ギルモンベルゼブモンを倒すため暗黒進化した姿。

ベルゼブモンと互角に戦うがマクラモンを吸収したベルゼブモンに押されてしまう。

そして、大切なことに気付いた松田啓人により真の姿へとなる。

デュークモンとメギドラモン

なお、アニメでは聖騎士型の方が「真の進化」であるが、ウィルス種であることを考えるとこちらもある種の正当といえ、聖騎士型に進化する直前には、ギルモンは自らの意思と力だけでこの進化を使いこなしていることが示唆されているので、暗黒進化とは決して言えない部分もある。


それは同時に、聖騎士型への人間との融合を伴う進化の方がむしろイレギュラーなことも指す。そのため、ギルモンが自我をコントロールした状態でのメギドラモンへの進化を見たかったという声もある。


こちらは目が赤いのが特徴。


ちなみに数少ないアニメがデビュー作のデジモン。


ゲームでは

『デジモンストーリー超クロスウォーズ』

Eナックルシティのコンデンサタワーを守護するバルバモン配下のシャドウガードで「ブラスト・エリート」を名乗る。

アニメでの凶暴性は何処へやら、RPGのドラゴン気取りの変人という性格になっており、部下にギガドラモンメガドラモンを連れている(この組み合わせはメタルエンパイアの公式設定に準ずる)。

前のアニメでのが悪い意味で大暴れをしたインパクトとは別の意味で驚きである。

ある意味、対との関係的に「テイマーと出会えれば」こんな性格になるのかもしれない。


デジモンストーリーサイバースルゥースハッカーズメモリー

サブクエストにて登場。アルカディモンに仲間を次々と食われた復讐に力を求めたメガログラウモンが暴走の果てに進化した姿。

パニック状態を起こしているが、油断することなかれ。攻撃バフが掛かっているので生半可な戦力では壊滅するので注意が必要。

なお、今回のサブクエでのパートナーはレオモンであり、テイマーズファンにはニヤリとする組み合わせになっている。


進化ルートの一例

作品幼年期1幼年期2成長期成熟期完全体究極体究極体2
テイマーズジャリモンギギモンギルモングラウモンメガログラウモンメギドラモン-
ロスエボ-ギギモンギルモングラウモンメガログラウモンメギドラモンカオスデュークモン
バイタルブレス(EX2)ジャリモンギギモンギルモンデビドラモンマジラモンメギドラモン-

関連タグ

ギルモン メガログラウモン


スカルグレイモン ヴリトラモン シャイングレイモン…暗黒進化もしくは暴走つながり。


レグルスモン…メギドラモンを彷彿とさせるパワーを持つデジモン。


仮面ライダーアークワン…アニメ版メギドラモンと同じく怒りや憎しみの感情で誕生した存在。

関連記事

親記事

メガログラウモン めがろぐらうもん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 121798

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました