ピクシブ百科事典

メギドラモン

めぎどらもん

メギドラモンとはデジモンシリーズに登場する究極体デジモン。
目次[非表示]

概要

ギルモンの究極体の1つで四大竜唯一の邪竜型であるデジモン
メガログラウモン究極体暗黒進化した姿。

性格は凶悪にして邪悪。その存在はデジタルハザードそのもの」と呼ばれており、一度覚醒するとデジタルワールドを滅ぼすほどの大きな被害が出るとされる。

Sketch 05



カオスデュークモンと同一の存在という説もあり、見る者によって騎士に見えたり竜に見えたりするという。

暗黒進化



X抗体

メギドラモン X
邪竜


何とX抗体も存在する。
通称「地獄の化身」。
一切の善の感情が消え、対峙した者は生きることを諦めない限りはその真の姿を見えないとされる。

四大龍が更に強化されたのだから、もはや超究極体と言っても差支えないほどの存在だろう。また、デジモンの力を超えてしまったと言われており、メギドラモンですら強化させてしまったことはX抗体の功罪とされる。

通常版が、メガドラモン系などデジモン界に見られるポルンガ体型であるのに対して、こちらはより禍々しくより「」らしい姿となっている。その姿はまるで、聖書に見られる「赤き蛇」のようでもあり、更に優れた飛行能力と魔力を持っているように感じられる。

アニメでは


ギルモンベルゼブモンを倒すため暗黒進化した姿。
ベルゼブモンと互角に戦うがマクラモンを吸収したベルゼブモンに押されてしまう。
そして、大切なことに気付いた松田啓人により真の姿へとなる。

メギドラモンvsデュークモン
デュークモンとメギドラモン


なお、アニメでは聖騎士型の方が「真の進化」であるが、ウィルス種であることを考えるとこちらもある種の正当といえ、聖騎士型に進化する直前には、ギルモンは自らの意思と力だけでこの進化を使いこなしていることが示唆されているので、暗黒進化とは決して言えない部分もある。それは同時に、聖騎士型への人間との融合を伴う進化の方がむしろイレギュラーなことも指す。

関連タグ

ギルモン メガログラウモン
スカルグレイモン ヴリトラモン シャイングレイモン←暗黒進化もしくは暴走つながり

pixivに投稿された作品 pixivで「メギドラモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45185

コメント