ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

レベルアーマー体
型(タイプ)昆虫型
属性フリー(カードゲームではデータ種)
必殺技ジャミングヘルツ
得意技ステータスビジー


概要

ワームモンが知識のデジメンタルでアーマー進化した姿。顔がスティングモンを思わせるデザインになっており、ここにワームモンの面影を見出す事ができる。
知識のデジメンタルの影響でなんでも知りたがる性質を持っており、ある意味で、知識のデジメンタルと一番相性の良いアルマジモンよりも「知識」という特性に合わせた姿に進化したと言える。恐らく知識のデジメンタルを使うと昆虫型に進化するという特徴が、元から昆虫型であったワームモンには相性が良かったのかもしれない。
背中の知識の紋章が描かれたレドームで常に周囲の様子を伺っており、どんな微弱な音波や電波もキャッチして敵の居所を探り当ててしまう。必殺技は敵を錯乱状態にさせる電波「ジャミングヘルツ」。

モチーフになった昆虫は不明だが、メタリックな外見と知識のデジメンタルで進化したという特徴から、「道教え」の異名を持つハンミョウだと思われる。

アニメでの活躍

デジモンアドベンチャー:

42話にて登場。
レアモンとの決戦後、ガーベモンの助手を務めていたチューモンが進化した。その際喜びを表すかのようにレドームにガーベモンを乗せ、コーヒーカップ宜しくグルグル回していたが、すっ転んだ拍子に落としている。その後別れの際も再度ガーベモンを乗せていたが、この時はそのまま無事飛行している。
「知識の紋章の力を持つ昆虫型」となったのは、昆虫型デジモンをパートナーに持つ光子郎への尊敬の影響であると思われる。
(アドベンチャー:でパタモンに次いで2番目にデジメンタル無しでアーマー体に進化した個体。アーマー進化の考察はペガスモンの項目を参照。)

尚、カードゲームではチューモンはテントモン共々サラマンダモンへアーマー進化出来ると設定されているが、サラマンダモン自体が本作に登場済みである上、あちらは勇気のデジメンタルによるため今回は適さないという判断だろう。


また、「光子郎(及び彼に由来する力)の影響を受け、哺乳動物モチーフのデジモンが昆虫型アーマー体に進化する」というシチュエーションは、「デジモンアドベンチャー02」のアルマジモンディグモンのオマージュとも考えられる。
(02のドラマCDだと、知識のデジメンタルによるテントモンのアーマー体は「ジコチューモン」だったりする。)

関連タグ

デジモン アーマー体 ワームモン チューモン

関連記事

親記事

チューモン ちゅーもん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サーチモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 600

コメント