ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

エクスブイモン

えくすぶいもん

バンダイの育成バトルゲーム『デジタルモンスター』に登場するデジモンの一種。
目次 [非表示]

概要

データ

レベル成熟期
タイプ幻竜型
属性フリー(カードゲームではワクチン種)
得意技ストロングクランチ・ハーティシャッター
必殺技エクスレイザー

ブイモンが本来の力を得て進化した成熟期の幻竜型デジモン。

飛行能力を持ち、その発達した腕力と脚力から繰り出される攻撃力は凄まじく、山ほどもある岩石など跡形も無く破壊できるほどであり、その破壊力を持つために恐れられているが、実際は正義感が強くむやみにその力を使うことは無い。

ブイドラモンの原種と言われている。

必殺技は胸のX字の模様から放射されるエネルギー波『エクスレイザー』。

『エクスレイザー』(サイバースルゥースVer.)


基本的にパイルドラモンルートを採用している「02」ではこのデジモンがブイモンの単体での最強形態という形になる(アルフォースブイドラモンルートでは一貫して単体進化となる)。


旧デジカでは大輔が所持するデジメンタルの元ネタになった属性からの連想で、アグモンガブモンから進化するルートがある。この他、ウィルス種の黒い亜種も存在している。


容姿

可愛らしい外見を持つブイモンとは異なり、凛々しく勇猛で筋骨隆々の人型に近い竜。

アニメデジモンアドベンチャーの主役デジモンのアグモンの成熟期であるグレイモンと比べると頭部は小さく両腕・両脚が大きい人型に近いスマートで全体的にスタイリッシュかつマッシヴなデザインで竜人とも言える外見でフレイドラモンが竜人型なのはこの要素が強く出たと思われる。

腹筋には「V」に2本の直線を書き足した「X」が刻まれている。また、アーマー体と異なり一切装備品を装着していない。

その見た目通り普段は飛び道具を使わない鍛え抜かれた筋肉によるパワーファイトが得意。Vを超えるXのパワーをその筋肉に有するハイパワー戦士。



活躍

デジモンアドベンチャー02

22話で初登場して以降、それまでのフレイドラモンに取って代わりブイモンの基本戦闘形態となる。

アーマー体、ジョグレス進化の影響でアニメ主人公の中では最も出番の少ない成熟期だが(成熟期自体に進化しないデジモンフロンティアデジモンクロスウォーズを除く)、1対2と不利な状況や完全体・究極体相手に窮地に立たされながらも屈することなく一人で果敢に立ち向かう屈強な肉体と心を持つ。最終決戦においてもほかの仲間たちが絶望する中、パートナーの本宮大輔を鼓舞し大ピンチに陥りながらも一人でヴァンデモンと戦った。

一族の誇りを胸のXに込め、純白の翼に穢れ無き正義を宿し、その力は正義のために振るう蒼拳の戦竜。


デジモンフロンティア

アイスデビモンを捕らえたデジモンとして登場。


デジモンクロスウォーズ

三度の飯より筋トレが好き、と紹介された。

漫画版でもシルエットで登場。


デジモンアドベンチャーVテイマー01

パラレルモンと戦う、攻撃を跳ね返され敗北するもののマグナモンに進化し勝利。


通常進化先について

アニメでの単体進化はここまでであり、ブイモンの進化先の多さと比べるとジョグレス以外のルートが決まっていないことを残念がられることも少なくないモノのゲームなどでは以下のような通常進化先がある。


メガドラモン(ロスエボ)

ホーリーエンジェモン(サイスル/ハカメモ)

ライズグレイモン(サイスル/ハカメモ/リデジ)

エアロブイドラモン(リデジ)

ウイングドラモン(ハカメモ)


ブイドラモンの原種と言われているという設定的にもリデジのエアロブイドラモンが一番しっくりくると思われる。


関連動画


関連タグ

デジモン 成熟期(デジモン) ドラゴン 竜人 筋肉 ブイモン ブイドラモン フレイドラモン

関連記事

親記事

ブイモン ぶいもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1520733

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました