ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避


概要

輪郭の中を単色で塗りつぶした
18世紀のフランスの財務大臣・シルエットが、倹約のため肖像画にすることを命じたことに由来する。
塗りつぶすだけでなく、など多種多様である。
またここから派生して、人物などの輪郭そのもののことも「シルエット」と呼ぶ。

たまに、ゲーム作品の立ち絵において終始シルエットで表現される作品もノベルゲームを中心に使われるが、これについては賛否両論であり、主にキャラの個性に深く影響されやすいとされている。

  • 『キャラの個性を自分なりに想像しやすい』という肯定的意見もあれば『キャラの詳細が把握しづらくて感情移入しにくい、死に設定になりやすい』という否定的意見もある。
  • 『小説ならではの叙述トリックどんでん返し(主人公が男と見せかけて女だった、主人公が探偵と見せかけて犯人だった、舞台が現代と思わせて過去・未来だったなど)を映像で表現できる』という肯定的意見もあれば、『表情サービスカットが入らないのでテンションが持たない』という否定的意見もある
    • ノベルゲームのサービスカットとしては、シルエットのカップル、シチュエーションの説明文、妄想を奮起させるBGMや背景画などがある。建物の構造、人物の位置関係を掴むジオラマが出るノベルゲームもある。

一応、二、三頭身のドット絵恋愛ゲームの姿が見えない主人公(攻略対象のみ、姿が見えている)も事情は似ている。
中には体の一部だけがシルエットのものもある(首から上、上半身から上、目以外、手足以外、髪と服以外など)。

関連タグ

 影絵 白黒 逆光
標識 ヒッチコック iPod風 シルエットクイズ
Bad_Apple!! シルエッ東方
無限シルエット
コナンの犯人
ナインハルト・ズィーガー

タイトルに「シルエット」が入る作品

星の瞳のシルエット
シルエットフォーミュラ91
シルエットミラージュ

シルエットを多用している作品

かまいたちの夜
きみのためなら死ねる 赤ちゃんはどこからくるの?
THEiDOLM@STER高木順一朗高木順二朗黒井社長石川社長齋藤孝司天井努など)
ネプテューヌシリーズ一部例外作を除いて主にサブ・モブキャラに多い)

他の記事言語

Silhouette

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「シルエット」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「シルエット」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15964622

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました