ピクシブ百科事典

インプモン

いんぷもん

インプモンとは、デジタルモンスターに登場する成長期デジモン。
目次[非表示]

概要

レベル成長期
タイプ小悪魔型
属性ウィルス
必殺技サモン、ナイト・オブ・ファイアー


公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

悪魔の子供のような姿をした成長期のデジモン。悪戯好きで、相手が困る姿を見るのを楽しみにしている。また、インプモンが現れると、電気製品が一時的におかしくなると言われており、電気製品の画像が乱れたり動かなくなるのはインプモンが悪戯をしたためかもしれない。
悪さや意地悪が好きなデジモンだが、決して強い者に媚びへつらうことは無く強い態度で立ち向かう。でも、本当は寂しがりやな一面も持っている。
得意技は炎と氷のエレメンタルを召喚する『サモン』。必殺技は、暗黒の炎で敵を攻撃する『ナイト・オブ・ファイアー』。

インプモンX

インプモンチャン…アアァインプモンチャンカワイイネェ…



レベル成長期
タイプ小悪魔型
属性ウィルス
必殺技ナイト・オブ・ファイアー、サモンチェイサー

X抗体を取り入れたインプモンの姿。

公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

X抗体を獲得したことで自身の強さに自信を持ち、孤高の存在を気取るようになった。眼帯とマフラーは孤高たる表れと本人が思って付けていて、眼帯を外したとき真の力が発揮されると本人は思っている…が、特に技が強くなるといった変化はないようだ。
必殺技は、召喚した炎と氷のエレメンタルに相手を執拗に追わせる『サモンチェイサー』。攻撃だけではなくドッキリなどに利用できる。

活躍

デジモンテイマーズ

CV:高橋広樹

リアルワールドを一人放浪している、イタズラ大好きな小悪魔型のデジモン
人間と共にあるデジモン達を「飼われている」と言って軽蔑している風だが、テイマーたちといるデジモンへの羨ましさと、自身が一人ぼっちでいる寂しさの裏返し。根は温厚でお人好しなガキ大将
元はアイとマコトという幼い姉弟と一緒に暮らしていたが、些細なケンカからインプモンを取り合い、そのときに腕を強く引っ張られたことがトラウマで人間不信に陥ってしまう。以来「誰にも頼らない強さ」を求め続けていた。

19話でインダラモンに手酷くやられて下水道に逃げ込んだが、27話でチャツラモンに唆されてデジタルワールドに帰還し、スーツェーモンと契約を交わして究極体デジモン・ベルゼブモンに進化。反動で傲慢かつ非情な性格になる。
スーツェーモンとの契約にのっとり、デジタルワールドに来たタカトたちと敵対し、説得してきたレオモン斃して吸収(ロード)してしまう
タカトの怒りでギルモンが暗黒進化したメギドラモンや、真なる究極進化体のデュークモンとも互角以上に戦うも、デュークモンとの戦いで隙を突かれて敗北。正気を取り戻してレオモンを葬ったことを後悔する。

レナモンによって、デ・リーパーに侵食されたデジタルワールドからリアルワールドに脱出したあとは、アイとマコトを探して放浪。自宅に書き置きがあり、先んじてデ・リーパーの侵食から疎開した事を知ると、書き置きを頼りに二人と再会する。
だが、そこでテレビにメガログラウモンラピッドモンタオモンの窮地が映し出され、彼らの救援を決意。餞別としてアイからはキスを、マコトからはお気に入りの光線銃のおもちゃを貰い、誰かに信じてもらえることの喜びを改めて知りながら出陣。
二人の想いを糧にベルゼブモン・ブラストモードに進化して決戦に臨み、最終決戦直前まで奮戦した。

未来も今も駆け抜けろ



リタイア後に姉弟と再会、インプモンを案じる二人の元に紫のデジヴァイスが現れ、晴れて正式なテイマーとパートナーデジモンとなるが、決戦が収束すると「シャッガイシステム」を使用した反動で幼年期のヤーモンまで退化しながら、デジタルワールドに強制送還された。

小話

実は原案段階ではタカトのパートナーデジモンだった
いわゆる大人の事情でその席をギルモンに譲ったが、結果的にはインプモン自身の成長や物語の味が増すことに繋がった。

関連イラスト

インプモン
Badda-Boom


憎めない子
あーインプモーン



関連タグ

デジモン デジモンテイマーズ アイ、マコト

関連記事

親記事

成長期(デジモン) せいちょうき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「インプモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 881558

コメント