ピクシブ百科事典

デクスモン

でくすもん

バンダイの育成バトルゲーム『デジタルモンスター』に登場するデジモンの一種。
目次[非表示]

概要

レベル究極体
種族アンデッド
タイプウィルス種(Da)
必殺技•プロセス0〜プロセスF

携帯機の『デジモンペンデュラムX version1.5』に初登場。
デクスドルゴラモンから生命データ「ドルモン」が分離された姿。長大な腕とワイヤフレームの身体、赤黒い翼が特徴。
すべてのデジモンが持つデジコア(電脳核)がなく、その姿は仮の姿にすぎず、デジモンに分類されないプログラムの類であり、デクスリューションで発現した「デジコアを捕食して存在し続ける」という本能がプログラム化されたかのように活動し、デジコアを探知し体内に取り込んで分解、二度と再構成できないように処理するという『プロセス0』~『プロセスF』を永遠に繰り返す。
単純なプログラムながら、デジコアを持つデジモンが存在し続ける限りその活動を止めることはできず、さらに実体がないため倒すことは不可能に近いまさに極限の終局者である。

公式設定

デジモンクロニクル


デジモンウェブ「デジモン図鑑」

デジコア(電脳核)を持たないため、デジモンに分類されないプログラムの類で仮の姿で現れるが実体は無い。デジコアを探知し体内に取り込んで分解、二度と再構成できないように処理するという『プロセス0』~『プロセスF』を永遠に繰り返す。単純なプログラムだが、倒すことは不可能な領域の存在だと推測されている。デジコアが無ければ活動を停止させるが、デジコアがある限りその活動を止めない。

進化系統

成長期ドルモン成熟期デクスドルガモン完全体デクスドルグレモン究極体デクスドルゴラモンデクスモン

作品での活躍

DIGITAL MONSTER X-evolution


アルファモンに粉砕されたデクスドルゴラモンの破片が再生、進化した姿となり、イクドラシルを討とうとするオメガモンとアルファモンの前に立ちはだかり、オメガモンを捕獲し、分解しようとしたが、アルファモンに邪魔され、王竜剣を装備したアルファモンに手を切られるが、何故かアルファモンの腕に傷が付いた。
デクスモンの翼が切られるも、上記の同様にアルファモンの翼も切られ、切れたアルファモンの翼を捕食した後にデクスモンの翼が再生した。
実はデクスモンはアルファモンの影であり、デクスモンに与えたダメージはアルファモンに還ってしまう上に、アルファモンを喰らうことであっという間に損傷は再生してしまう特性を持っていた。
しかし、その特性を感づいたアルファモンの決死の自己犠牲により、王竜剣をデクスモンを自ら諸共貫かせることで相討ち、消滅したが、アルファモンはドルモンの姿になっており、無事であった。

関連タグ

デジタルモンスター デジモン
究極体 アンデッド ウィルス
グランドラクモン
デジモンクロニクル DIGITAL_MONSTER_X-evolution
デジモンに分類されない存在

pixivに投稿された作品 pixivで「デクスモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3725

コメント