2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]
  • 1 概要
  • 1.1 公式設定
  • 2 活躍
  • 2.1 アニメ
  • 2.1.1 デジモンアドベンチャー02
  • 2.1.2 デジモンアドベンチャー:
  • 2.2 コミック
  • 2.2.1 デジモンクロスウォーズ(漫画)
  • 2.3 ゲーム
  • 2.3.1 デジモンストーリー
  • 3 元となったデジモン一覧
  • 4 進化
  • 4.1 進化元
  • 4.1.1 デジタルモンスターカードゲーム
  • 4.1.2 ポケットデジモンワールド
  • 4.1.3 ポケットデジモンワールド ウインドバトルディスク
  • 4.1.4 ポケットデジモンワールド クール&ネイチャーバトルディスク
  • 4.1.5 デジモンアクセルジャスティスゲノム
  • 4.1.6 デジモンストーリーサンバースト・ムーンライト
  • 4.1.7 デジモンフォーチュン
  • 4.1.8 デジモンペンデュラムZ
  • 4.1.9 デジモンリンクス
  • 4.1.10 バトルスピリッツ
  • 4.1.11 バイタルブレス
  • 4.2 進化先
  • 4.2.1 デジタルモンスターカードゲーム
  • 4.2.2 ポケットデジモンワールド
  • 4.2.3 ポケットデジモンワールド ウインドバトルディスク
  • 4.2.4 ポケットデジモンワールド クール&ネイチャーバトルディスク
  • 4.2.5 デジモンアクセルジャスティスゲノム
  • 4.2.6 デジモンストーリーサンバースト・ムーンライト
  • 4.2.7 デジモンフォーチュン
  • 4.2.8 デジモンペンデュラムZ
  • 4.2.9 バイタルブレス
  • 4.3 デジクロス
  • 4.3.1 デジモンクロスローダー
  • 5 余談
  • 6 関連イラスト
  • 7 関連タグ
  • 概要

    レベル完全体/究極体(※1)
    タイプ合成型/マシーン型(※2)
    属性データ
    必殺技ヒート・バイパー
    得意技ハイブリッドアームズ
    勢力アンノウン、ナイトメアソルジャーズ
    データ容量20.0G(※2)

    (※1)『アノードテイマー』・『カソードテイマー』、『デジモンワールド2』での世代。
    (※2)ワンダースワン「デジモンアドベンチャーアノードテイマー」特製カードダスより。

    生物系デジモンの体の一部を合成して誕生した、完全体デジモン。
    本来は究極体であり、ムゲンドラモンのプロトタイプとも対になる存在または対抗手段とも言われ、機械系パーツで構成されたムゲンドラモンとは対照的に生物系パーツで構成される。キメラモンとムゲンドラモンのジョグレス進化によりミレニアモンが誕生する。
    必殺技は四つの腕から熱線「ヒート・バイパー」。

    公式設定

    デジモンウェブ「デジモン図鑑」

    手、足、体、尾など全体を構成する各パーツが、様々なデジモンの合成で組み合わされ創られている合成型デジモン。何故このような合成が行われたのか、それは謎に包まれている。
    数種のデジモンのメタルパーツを合成したムゲンドラモンに対し、生身のパーツで組み合わされており、ムゲンドラモンの試作型なのか、対ムゲンドラモン用に造られたデジモンなのか、その真相は未だ解明されていない。ただ一つだけ分かっていることは、キメラモンの恐るべき闘争本能、そして強大な破壊力だけである。

    四本の腕から放出される、死の熱線『ヒート・バイパー』。この熱線を受けたものはキメラモンの呪いのごとく、見るも無残にバラバラに四散してしまう恐ろしい技である。

    活躍

    アニメ

    デジモンアドベンチャー02

    デジモンカイザーが各地で(主に他の選ばれし子供のパートナーデジモンと自分が操ってきた)デジモンのデータを集めて作った合成獣デジモン。
    アーマー体を主力としていた物語の前半のラスボス格。
    ディグモン(アルマジモン)曰く、「あんなデジモン見た事も聞いた事も無い」

    あまりの強さと移植したデビモンの腕の暗黒の力で暴走を始めるが、マグナモンとの戦い、そしてワームモンの犠牲により倒される。


    ところで、作中ではデジモンカイザーが考案し初めて作り出した素振りを見せているが、賢に暗黒の種を植え付けカイザーにしたのはキメラモンとムゲンドラモンのジョグレスしたミレニアモンである。
    暗黒の種を通じて洗脳することで、自身の素材としてのキメラモンの記憶を植え付けていたのだろうか?

    デジモンアドベンチャー:

    中盤から黒幕ミレニアモンの存在が再三言及されており、第46話では選ばれし子供達の前に現れたセフィロトモンが太一&アグモン、ヤマト&ガブモン、光子郎&テントモン、タケル&パタモンを監禁し、彼らが戦ってきたデジモンのデータを収集するが、閉じ込めたパートナーデジモン(の進化形)含めキメラモンの素材となるデジモンは大体登場しており、
    第49話ではそれらの回収したデータを元に自らキメラモンに進化。(ただし、テロップが表示されず、終始白い泡のような物質に包まれて眠っていたままであったが。)自分の素材以外のデータから作り出したと思われるグリフォモンを産み落として戦わせることで時間を稼ぎ、メタルガルルモンガルダモンアトラーカブテリモンの攻撃を寝たまま跳ね除け、そのままムーン=ミレニアモンに吸収されミレニアモンの完全復活の生贄となった。

    コミック

    デジモンクロスウォーズ(漫画)

    レインゾーンにて、ダークナイトモンによってダーククリスタルパレスに封印されていたデジモン達が、天野ネネと融合したシェイドモンによる連続強制デジクロスによって誕生。
    同じ経緯で誕生したムゲンドラモンと強制デジクロスして、後の展開に重要な役割を担うミレニアモンとなる。
    その後ジュピターゾーンの決戦にて、ムゲンドラモンとあわせて四百体以上登場し、クロスハートとブルーフレアの連合軍やバグラ軍に襲い掛かった。
    この光景にアルフォースブイドラモンは、「こっ…この数を揃えるのに何体のデジモンが犠牲になったんだ…!?」と発言していた。

    集められたデジモンのデータから誕生した02とは違い、クロスウォーズのキメラモンは強制デジクロスによって誕生する事を考えると、彼でなくともそう叫びたくなる。

    ゲーム

    デジモンストーリー

    かつてデジタルワールドで混乱と破壊を巻き起こした邪悪なデジモンで、パグモンことアンティラモンが人間のテイマーと共に立ち向かうも敗北してしまう。やがて主人公に巡り会い、かつての姿を取り戻したアンティラモンに敗れた。
    本作ではボスとしての登場で、種族は「キカイ・ヘンイ」となっている。2作目からは育成可能デジモンとして登場し、種族も「アンコク」となっている。第3作ではイレイザーズの使役する序盤ボスとして登場する格下げを食らう(尤も、第3作では育成が楽になっているというメリットがあるが)。

    元となったデジモン一覧


    普通、こうしたデジモンの合成はジョグレス進化で行うのが普通だが、ジョグレス進化は異なるデジモンが2体で合体進化する現象の事を言うので、キメラモンはジョグレス進化ではなく、4体のデジモンパーツを合成されたムゲンドラモン同様に人為的に合成されたか、データのバグで様々なデジモンが合わさったと考えるのが自然だろう(合体する数の多さではむしろ後年に作られた『デジクロス』やアルティメットカオスモンに近く、漫画版クロスウォーズではデジクロスして生み出しているのも納得である)。

    進化

    進化元

    デジタルモンスターカードゲーム


    ポケットデジモンワールド


    ポケットデジモンワールド ウインドバトルディスク


    ポケットデジモンワールド クール&ネイチャーバトルディスク


    デジモンアクセルジャスティスゲノム


    デジモンストーリーサンバースト・ムーンライト


    デジモンフォーチュン


    デジモンペンデュラムZ


    デジモンリンクス


    バトルスピリッツ


    バイタルブレス


    進化先

    デジタルモンスターカードゲーム


    ポケットデジモンワールド


    ポケットデジモンワールド ウインドバトルディスク


    ポケットデジモンワールド クール&ネイチャーバトルディスク


    デジモンアクセルジャスティスゲノム


    デジモンストーリーサンバースト・ムーンライト


    デジモンフォーチュン


    デジモンペンデュラムZ


    バイタルブレス


    デジクロス

    デジモンクロスローダー



    余談

    こう見えてデータ種だったりする。
    (合成素材にウィルスもワクチンも混ざっているのでデータやフリーでもある意味違和感は無いが…亜種のマリンキメラモンはワクチン種。)

    関連イラスト

    キメラモン


    キメラモン
    キメラモン



    関連タグ

    デジタルモンスター デジモン デジモンアドベンチャー02
    ムゲンドラモン ミレニアモン
    マリンキメラモン
    グランドジェネラモン
    暴君怪獣タイラント…恐らく元ネタ。

    関連記事

    親記事

    完全体(デジモン) かんぜんたい

    子記事

    兄弟記事

    pixivに投稿されたイラスト pixivで「キメラモン」のイラストを見る

    pixivに投稿された小説 pixivで「キメラモン」の小説を見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76989

    コメント

    問題を報告

    0/3000

    編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
    問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

    報告を送信しました