ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

カブトムシ型の完全体デジモン
名前の由来はアトラスオオカブトと思われるが角の形状は日本のカブトムシに近い。

赤い体色の個体(ワクチン種)と青い体色の個体(データ種)の2種類が存在し、ジェット噴射で飛べる。青い個体は飛行能力が低下している。
本能のみで行動していたカブテリモンとは違い、弱いデジモンを守る騎士道精神の持ち主である。
必殺技の「ホーンバスター」は、突進しつつ角で敵を貫く技。だが、映像化されると【角から電撃を放つ技】にされることが多い(飛び道具としてはメガブラスター自体がある。一応デジアド第37話では本来の使用法で使用した)。2020年のアニメでは訂正されており、角が発光してドリルのように回転している。

世代完全体
タイプ昆虫型
属性ワクチン
必殺技ホーンバスター
得意技メガブラスター・ワイルドスクラッチ

作品での活躍

デジモンアドベンチャーおよび02

CV:櫻井孝宏
泉光子郎のパートナーであるテントモンの完全体。

ベーダモンとの戦いで初進化。

なお、カラオケのButter-flyの映像ではラスサビでパートナーデジモンたちが全員究極体や完全体に進化(パタモンのみ成熟期のエンジェモン止まり)するシーンがあるのだが、なぜがアトラーカブテリモンだけハブられている。理由は不明。進化した時に技名以外を滅多に喋らなかったせいだろうか?
ただし、その分リメイク版では光子郎が旧作以上に参謀役として腕を振るっており、それに伴って出番も激増している。また、他メンバーはおろかワーガルルモンを差し置いて究極体の力の片鱗を一足先に見せつけた。


デジモンネクスト

森の主であり「ムシ・クサキ」のデジメモリの持ち主。

ナイトのペックモンと戦い、進化したヤタガラモンに倒されてしまう。

デジモンクロスウォーズ

フォレストゾーンの住人に赤い個体が、そこを進行しているバグラ軍に青い個体がそれぞれ複数登場した。

進化ルートの一例

幼年期Ⅰ幼年期Ⅱ成長期成熟期完全体究極体
バブモンモチモンテントモンカブテリモンアトラーカブテリモンヘラクルカブテリモン
コカブテリモンカブテリモンアトラーカブテリモン(青)タイラントカブテリモン


関連タグ

デジモンアドベンチャー 泉光子郎


ガメラ←甲羅を持ち、ジェットで飛ぶ、子供の味方、進化する、複数のカラーリングがある点が似ている

関連記事

親記事

カブテリモン かぶてりもん

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アトラーカブテリモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 114163

コメント