ピクシブ百科事典

セントガルゴモン

せんとがるごもん

セントガルゴモンとはデジタルモンスターに登場する究極体デジモン。
目次[非表示]

概要

テリアモンの究極体であるデジモンでセントバーナード犬がモデル。
全身武器の塊でかなりの巨体を誇るだけでなく、スラスターなどを活かした空中戦や格闘も得意で、パンチやキックだけでスーツェーモンにダメージを与えるほど。それだけでなく、正拳突きでスーツェーモンにダメージを与えるレベルの衝撃波または暴風が発生する。ファンからは、「弾切れしてからが本領発揮」と言われることも。

火器は、エネルギー性の?機銃やエネルギー性の?ミサイル、アニメを見るとホーミングレーザーもあると思われるが、大口径の砲はない模様で、意外に手数が多いので要塞や戦艦のようなイメージ。本来の設定では、ミサイル、レーザー、火炎放射、バルカン、バズーカとありとあらゆる熱系統の装備があり、メタルガルルモンと対になるレベルの重装備らしい。なんと、胸板(ミサイル)や指の一本一本(機銃?)、ふくらはぎの外側と内側(ミサイル)、おそらく肩甲骨または背中(ホーミングレーザー?)、眉毛(機銃?)にまで武装仕込みである。また、両肩の必殺のミサイルは、大型ミサイルと小型ミサイルに変更が可能で、細かく表情が変化する。

作品での活躍

デジモンテイマーズ

李健良のパートナーのテリアモンが進化した姿。
李の格闘技術かシナジーしている。

スーツェーモンとの戦いで初進化した。

ちなみにレギュラーの3体で成長期では最小、究極体では最大という極端なサイズ差の持ち主。

関連タグ

テリアモン ラピッドモン デジモンテイマーズ
ヤッターワン バウワンコ

pixivに投稿された作品 pixivで「セントガルゴモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21560

コメント