ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次[非表示]

概要

CV:山口眞弓

父親が香港出身、母親が日本人のハーフ。淀橋小学校5年生・1990年度生まれ(『テイマーズ』の時代設定は2001年。つまり『02』の井ノ上京と同い年である)。
戸籍は中国籍(テイマーズビデオ特典映像の人物紹介より)で愛称は「ジェン」(当初はタカトから「李くん」と呼ばれていたが、途中から改められた)。
両親と17歳の兄・連杰(リンチェイ)と15歳の姉・嘉玲(ジャアリン)、妹に7歳の小春(シウチョン)がおり4人兄弟である。
緑色のデジヴァイスを所持しており、パートナーデジモンテリアモン

松田啓人の同級生で同じ小学校に通っており、ギルモンが学校に侵入した事件をきっかけに知り合い、以降は良き友人となった。
またタカトを通じて、彼のクラスメイトである樹莉博和健太とも顔見知りになる。

性格は歳の割に非常に冷静沈着で、争いを好まない温厚な人物。
頭の回転も速く、気弱な啓人と並ぶと一層大人びて見え、彼の良き相談相手となることもしばしば。
欠点を挙げると、何事も一人で抱え込んでしまい、物事に深く囚われると周囲のことを見落しがちで、ほんの些細なことで苛立ってしまうといったところがあり、デジタルワールドでは駄駄を捏ねる小春に対して足手纏いと暴言を吐いてしまった事も。
しかし、タカトたちとの関わり合いの中で、友達、仲間の大事さ(一人で抱え込む必要などない事)に気づいていく。

Blu-ray-BOX特典ドラマCD デジモンテイマーズ2018「-情報と非日常-」では、私立の中学校に進学していた事が判明した。

テリアモンとパートナーになったきっかけは、父親にプレゼントされたアメリカで先行発売されたというデジモンのPCゲームソフト。当初はゲーム内のテリアモンを操作し敵を倒していく、「ただの遊び」として純粋に楽しんでいたが、ガルゴモンに進化した際にコントロールを受け付けなくなり暴走し、「これでは敵のやっている事と同じ」と思い悩んでしまう。
父親にはただのゲームなのだからと諭されるが、テリアモンの傷付いた姿を見て感情移入せずにいられなくなった矢先、出現したブルーカードをスラッシュし、テリアモンをリアライズさせデジヴァイスも手にした。

当初はテリアモンとの出会いのきっかけとして、たとえ周りに被害が出る可能性があっても進化させることや戦うことをためらう時もあったが、パートナーデジモンや仲間達と協力した上で、テイマーにしか出来ない事があるということを学んでいった。
テリアモンは普通に連れ歩いているが、小春などにはぬいぐるみであると偽装しており、キャンプに連れて行く際にはリュックサックの中にしまっていた。「暴走デジモン特急」では間違えてロップモンを連れて行ったことも…。

父親の影響でコンピューター関連の知識に長け、中国拳法を得意とする。その拳法の腕前は、よほど人間の手に負えない力を持つデジモンが相手でない限り、単身でなぎ倒してしまえるほどで、セントガルゴモンと一体化すれば、スーツェーモンを圧倒できるだけの肉弾戦を展開できる
ハンギョモンのような完全体相手であっても人間サイズなら渡り合えるのも納得である。そのせいか、カードスラッシュ時の構えも拳法の型を思わせるものになっている。
師匠は若松河田駅周辺で太極拳教室を開いている趙先生(CV:北村弘一)であり、この先生もインプモンに出会っても動じないどころか、彼に道を示すというとんでもない大物である。そりゃあ強いわけだ…。

ちなみに声優を担当している山口氏は、過去作『デジモンアドベンチャー』のレギュラーキャラクターであるガブモンを演じていた。余談だが、そういった経緯から「デジヴァイス」という単語のイントネーションが分からなかった新規のスタッフにアドバイスをしていた、という逸話がある。

使用カード

カード名初登場効果
高速プラグインB第4話ゲームで使用したのち、ディーアークでもスラッシュ。テリアモンの高速化が発動
ブーストチップ第4話-
アウルヴァンデイルの矢(St-382)第4話-
じょうぶ草の実(Bo-153)第4話スタミナUPに使ったはずがガルゴモンに進化
ブルーカード第4話持っていたカードの内の一枚が変化し、ゲーム用カードリーダーをディーアークに変形させた。デジモンを進化させる為にも使用
トレーニングギブス(St-381)第4話タカトから借りて使用し、ゴリモンを捕縛した。本来はデジモン育成用のアイテム
高速プラグインD(Bo-83)第5話テリアモンの高速化
メラモン(Bo-5)第10話テリアモンアイスデビモンの氷像から脱出するために使用したが、効果なし
膨張する宇宙(Bo-23t)第10話テリアモンを膨張させて氷像から脱出
高速プラグインH(Bo-445)第11話テリアモンの高速化
超進化プラグインS第14話ガルゴモンへの進化
ブレイブシールド第15話サンティラモンの電車ロードを食い止めるため使用
トールハンマー(Bo-541)第17話テリアモンがトールハンマーを装備
高速プラグインT(Bo-498)第17話ガルゴモンの高速化
防御プラグインG(Bo-497)第17話ガルゴモンが石化
無効化プラグインP(Bo-539)第17話石化状態から復帰
ボクたち優等生(Bo-160)第17話健太から貰ったカードで、スラッシュでブルーカードに変化
充填プラグインQ(St-814)第20話ガルゴモンの強化
運命の煌めき!!(Bo-491)第23話完全体デジモンをヴィカラーラモンの拘束から脱するために使用
鋼のドリル(Bo-47)第32話テリアモンの角がドリルに変化し、岩盤を掘り進むが、岩盤から海水が漏れ出てしまった
ユキダルモン(Bo-7)第32話テリアモンの両腕がユキダルモンのものに変化し、岩盤から漏れ出た海水を凍らせた
エイリアス!(Bo-22t)第35話ルキも同様にスラッシュ。テリアモンの身代わりを生成した
レッドカード第50話デジモンの体を超流動体に変化させ、デ・リーパーに対抗



余談

彼を含めて家族全員の読みは香港で使われている広東語(中国南方の方言の一種)ではなく北京語読みである。(広東語読みの場合は「レイ・キンリョン」になる。)
正直1990年代生まれは自分の名前を北京語読みする香港人はほぼなく、在日香港人キャラである李小狼と同じ状況である。

ちなみに、人気の高いキャラクターであるのだが、何かと商品展開では不遇気味と言われる事がある。
「ディーアーク」は放送当時にジェンカラーが販売されたは良いが、15th版では主役3人で彼だけハブられた
デジモンテイマーズ』をテーマにした「バイタルブレス」のdimカードではギルモン/レナモン/インプモン/モノドラモンと主役が揃っていたにもかかわらず、テリアモンだけがなぜかハブられた
フィギュアシリーズ『G.E.M.シリーズ』でも主役3人の中で彼だけが商品化がされていない
とはいえ、ディーアークは『Super CompleteSelection Animation』版ではラインナップされたり、dimカードはテリアモン専用の商品が販売されたりとこうした不遇傾向は解消されつつあるようだ。

関連イラスト

ジェンリャとテリアモン
みどりの日2009


ベストパートナー
ちょっ、落ちるっ



関連タグ

デジモン デジモンテイマーズ テリアモン
松田啓人 牧野留姫 李小春 加藤樹莉 塩田博和 北川健太

ガブモン…第1作『デジモンアドベンチャー』、第2作『デジモンアドベンチャー02』に登場する石田ヤマトのパートナーデジモン。中の人が同一。

デジモンシリーズでの同ポジション

  • 大門大:同じく妹がいる(双方共にパートナーの完全体の所属がWGである)。なお、デジモンと真っ向から殴り合ったのはジェンが先である。
  • 加山シュウジ:責任感が強い年長者ポジ。テリアモンとは対になるロップモンがパートナーであり、同じく責任感が強いとされると比べても、ジェン同様に一人で背負いこみやすい傾向にある。
  • 泉光子郎/トーマ・H・ノルシュタイン:PCが得意なテイマーたちのブレーン的存在。トーマとは犬型デジモンがパートナーという点で共通。

関連記事

親記事

デジモンテイマーズの登場人物一覧 でじもんでじもんていまーずのとうじょうじんぶついちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1342257

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました