ピクシブ百科事典

牧野留姫

まきのるき

牧野留姫とは、アニメ『デジモンテイマーズ』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:折笠富美子

神楽坂女学院初等部の生徒で小学校5年生・1990年度生まれ(『テイマーズ』の時代設定は2001年。つまり『02』の井ノ上京と同い年である)。
極めてクールな性格をしている、いわゆる一匹狼。
両親は離婚しており、母方の祖母の家で母と祖母と3人で暮らしている。
母親は有名なファッションモデルで、自由奔放な態度をとる少女趣味な母とは気が合わない様子だが、決して嫌っているわけではない。
離れて暮らす父のことは今でも慕っている。
青色のデジヴァイスを所有。パートナーデジモンはレナモン

年長者も真っ青のカードバトルの実力から、「デジモンクイーン」と呼ばれ畏怖されている。そういった扱われ方には自尊心を持つどころか、逆に徐々に退屈さを抱くようになる。そうした中で彼女のテイマーとしての潜在能力に目を付けた、ゲームとは別物の実際のデジモン達と遭遇。レナモンとはそういった境遇から出会った。

男勝りな気の強い性格で、どうやら女の子扱いされるのが嫌いな様子(母親や祖母以外の相手に「ちゃん」付けされるのを毛嫌いしている)。
当初はデジモンを戦いの道具としか見なしておらず、勝利のみに拘っており(また、テイマーとはそうあるべきだと思っていた)、レナモンの実力向上のためだけに、リアルワールドにリアライズして来た多くのデジモン達を命の概念などお構いなしに次々と始末していった。
この点は、倒したデジモンを氷漬けにしてコレクションしているアイスデビモンとの一件で大きく指摘される。
ある意味で合わせ鏡といえる存在を突きつけられ、一時は入れ込んでいたデジモンカードをゴミ箱に捨てるほど傷心していたのだが、またそれがレナモンとの信頼関係、彼女自身のデジモンに対する接し方の転機ともなった。

人付き合いに関してはドライな面が目立っていたが、仲間との関わり合いの中でその心は少しずつほぐれていき、物語が進むにつれタカトジェンにぶっきらぼうながらも気を利かせたり、ジュリ小春に優しい心配りを見せるなど精神面の大きな成長が見られる。
ちなみに和食好みで、好物は砂肝の唐揚げ。

劇場版『デジモンテイマーズ暴走デジモン特急』では、実質メインヒロインの扱いとなっている。

関連イラスト

いくよ!レナモン!
ルキとレナモン
ルキ
004 ruki



関連タグ

デジモン デジモンテイマーズ レナモン
松田啓人 李健良 加藤樹莉

関連記事

親記事

デジモンテイマーズ でじもんていまーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「牧野留姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4316846

コメント