ピクシブ百科事典

タイラントカブテリモン

たいらんとかぶてりもん

デジタルモンスターシリーズに登場するデジモンの一種。
目次[非表示]

概要

レベル究極体
タイプ昆虫型
属性ウィルス
必殺技シャインオブビー、ビーサイクロン


デジタルワールドの森林地帯の深淵・「アンダーフォレスト」に居を構える蟲デジモンの王。
同じく昆虫型デジモンの究極体であるはずのヘラクルカブテリモン(対比先がX抗体版なので恐らくこちらも名称の同じX抗体版)より偉大で、グランディスクワガーモンより残忍と言われている。
その名の通り、昆虫型デジモンを自在に操る能力を持ち、カブトムシよろしく夜にしか活動しない。そのあり方は単なると言う枠に留まらず、もはや一種の魔王と呼ぶべきかもしれない。
いかなる攻撃も寄せ付けない、紫色のクロンデジソイド鋼に覆われたその姿は、もはやカブトムシのそれではなく、ヘラクレスオオカブトのツノめいた部分はサメのような顔……の模様が付加、下顎のようなツノの部分が頭部で、マシンのような顔面に変化している。
腕はクワガタムカデ、肩と下半身はサソリと言った具合に、甲虫に毒虫の要素を加味した、ウィルス種に相応しい禍々しき姿となっている。
後述する必殺技はどこか蜂やイナゴを思わせる為、正しく蟲デジモンの王と称賛されるべき存在と言えよう。

公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

すべての昆虫型デジモンを治める「蟲の王」。暗き森の地中深くにある「アンダーフォレスト」を根城にしており夜しか活動しないと言われている。
あらゆる昆虫型デジモンを意のままに操ることができ、自身が戦うことはほとんどない。体の甲殻は高密度のクロンデジゾイドによって構成されており、並みのデジモンでは傷をつけることはできないと思われる。
全身から発せられる防御不可能な灼熱の爆発『シャインオブビー』は敵対するもの全てを一瞬にして灰にしてしまう。また、『ビーサイクロン』は配下の蟲達を呼び寄せ、鉄壁の蟲の壁を作り上げる。

活躍

デジモンストーリーサイバースルゥースハッカーズメモリー

ヘラクルカブテリモンの進化形として追加される(段階は進化前と同じ究極体のままである)。
ヘラクルカブテリモンのステータスは防御特化の魔法使いであるのに対し、タイラントカブテリモンはグランクワガーモンと同じ物理アタッカーと、正にヘラクルカブテリモンとグランクワガーモン、双方の力を備えるものになっている。
必殺技は上記の通り「シャインオブビー」で、敵全体に特大物理貫通(但し、使用後は反動により、次ターン行動が不可能になる)と、スペックだけ見れば明らかにブッ壊れている
だが、同ゲームは全体的に『ウイルス種・草木属性』の天敵である、『ワクチン種・炎属性』のデジモンが多い為、不用意に使うと行動不能になった所を返り討ちにされる場合もあり、運用には意外と繊細さと先見の明が要求される。

余談

名前の由来は暴君(tyrant)+カブテリモン。
その性質からおそらくアトラーカブテリモン(ウィルス種)の進化系かテントモン系が暗黒進化した姿だと推測される。

関連イラスト

タイラントカブテリモン
蟲の王
デジモンライブラリーver.蟲
タイラントカブテリモン



関連タグ

デジモン 究極体 カブテリモン

関連記事

親記事

カブテリモン かぶてりもん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「タイラントカブテリモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1205

コメント