ピクシブ百科事典

エンシェントビートモン

えんしぇんとびーともん

デジタルモンスターの1種
目次[非表示]

概要

古代の十闘士であり、かつてデジタルワールドをルーチェモンから救った伝説の究極体であるデジモン。伝説の十闘士の一雄であり、自然界の雷などの力を宿しており、もはや超究極体と言っても過言ではない力を持つ。後の「雷」のスピリットを残す。

全ての虫型デジモンの祖というとんでもない存在であるために、上半身はカブトムシ&人間、下半身はクワガタに似ているなど虫限定でキメラ型である。

必殺技は「テラブラスター」で得意技は「カラミティサンダー」。
特に必殺技の方は、公式設定で「ヘラクルカブテリモンの「ギガブラスター」の1000倍の威力」という凄まじいものである。

また、実在の甲虫よろしく自身の体重の数百倍の質量を余裕で持ち上げ、両手の鎌は万物を破断する。

作品での活躍

デジモンフロンティア

OPと回想シーンでシルエットのみ登場。

余談

現在のところ「ビートモン」というデジモンはいない。
他の十闘士にも言えることだが。

関連タグ

デジモンフロンティア 十闘士

コメント