ピクシブ百科事典

ダークナイトモン

だーくないともん

「デジモンクロスウォーズ」に登場したデジモン
目次[非表示]

「見ての通り、ただの貴族さ」

CV:小杉十郎太

概要

レベルなし(恐らく究極体相当)
タイプ暗黒騎士型
必殺技ツインスピア、ショルダータックル、トリーズン・ヴォーテクス

クロスローダーを持つ天野ネネと手を組んで暗躍していた謎の暗黒騎士型デジモン。
彼女が所属する黒のチーム「トワイライト」の事実上の支配者でもある。

貴族の名乗りからも分かる通りプライドが高く、普段は紳士的な態度を取っているが基本的に他者を見下して道具として扱う事にも躊躇いを見せないド外道。狡猾で用心深い策略家であり、ネネを始め様々な登場人物を騙し、目的の為に利用している。

正体


その正体は「スカルナイトモン」というデジモンに「デッドリーアックスモン」がデジクロスした姿であり、バグラ軍皇帝バグラモンの実の弟である。

人格は100%スカルナイトモンのもので、融合後の姿でいることの方が圧倒的に多く、当初はタイキ達もデジクロス体である事に気づかなかった(両者の相性の良さとデッドリーアックスモンの従順さ故か、デジクロスを長時間維持し続ける事による負担が全く出ていない)。
それ故に複数の敵を相手にする場合も、クロスオープンによって二体に分離する事で対応できる。

スカルナイトモン

レベルなし(恐らく完全体相当)
タイプアンデッド型
必殺技スピアニードル、ブレストアイ・ウィンク

ダークナイトモンの本来の姿であるアンデッド型デジモン。
髑髏のような胴体から小さく可愛らしい手足と丸い頭部が生えた黒騎士のような姿をしており、デジクロス時には主に上半身を構成する。
悪知恵に長け、この形態でも生半可なデジクロス体を圧等する戦闘力を持っているが、本人は「小さくみじめな姿」と語っており、戦力を分散させる時以外でこの姿を見せる事は無い。

デッドリーアックスモン

レベルなし(恐らく完全体相当)
タイプ魔獣型
必殺技エアスライサー、アクアレイジ、アクアレジア

スカルナイトモンに機械の如き従順に付き従う魔獣型デジモン。
ギロチン状の胴体に巨大な前脚と小さな後脚、それらを繋ぐ蛇腹状の首と二の腕など極めて奇怪な体系をしており、デジクロス時には主に脚部と左肩アーマーを構成する。
言葉は離せないが理解する知性はあるようで、主人を援護すべく無尽蔵のスタミナと凶器的なボディで戦場を縦横無尽に走り回る。

その他コンビ形態

  • ビッグアックスモード

デッドリーアックスモンが丸々変形した、奇怪な形状の大戦斧を装備した粉砕戦橆形態。
斧の方だけでも自立して動き回る事が可能。

  • 騎馬モード
デッドリーアックスモンの背中にスカルナイトモンが騎乗した突撃形態。
いわゆる「乗っただけ」であるが、一応公式設定が存在する。…刃状の背中なのに痛くないのだろうか(実際玩具では再現不可能)。

  • ナギナタモード
デッドリーアックスモンの背ビレが分離した、小型の薙刀を装備した姿。
ダークナイトモン時でも使用可能。

  • アローモード
デッドリーアックスモンの後脚が分離した、小型の弓を装備した姿。
ダークナイトモン時でも使用可能。

その他デジクロス

  • ムソーナイトモン

斥候のツワーモンとデジクロスした暗黒鳴動形態で、ツワーモンの武装が展開した固定砲台「強羅打雷銃」をチャリオットのように構えている。また、頭部のデザインも変化している。

作中での活躍

共通

その目的は大天使にして世を支配する皇帝である兄バグラモンの力を超え、自信がデジタルワールドの王(キング)に君臨する事であった。
そのために対象の意志を無視してデジクロスを行いその力を取り込む事のできる「強制デジクロス」を可能とする「ダークネスローダー」の復活を目論み暗躍していた。

アニメ版

当初は「チームトワイライト」を名乗り、ネネを彼女の弟である天野ユウをダシに脅迫し操る事で暗躍を続けるが、強制デジクロスを可能とするダークネスローダーが完成した事を機に彼女を切り捨てる。

その後、ツワーモンを用いてバグラ軍の情報を収集し、全てのコードクラウンを手にしたバグラモンがデジタルワールドの再統合を行う際バグラ軍に合流し、彼を『兄上』と呼んだ。

二期に入り魔殿提督として降格された二元士やデスジェネラルを率い、ダークネスローダーを与えたユウに『デジタルワールドはゲームの世界であり、デジモンも人間もデータで、実際には誰も傷つかない』と吹込む事で彼を騙し、何度もタイキ達の前に立ちはだかったが、最終的にダメモンの死を経て真実を知ったユウを用済みとして捕える。

全てのコードクラウンを融合させ、変質したダークストーンを取り込んだバグラモンと共にクロスハート、ブルーフレアの前に立つが、そこで何と隙を見てバグラモンを槍で貫いた

世界を崩壊させる日『D5』の瞬間、強大な力を持つ右手が計画の為に使用され、残された左腕も敵のジェネラルの奮戦によって塞がれる瞬間を待ち続けていた事、そしてこれまでの行動が全て兄を超える為だった事を語り、決して自分には勝てないと言うバグラモンの言葉を認めながらも、強制デジクロスでバグラモンを吸収した。

その後、強大な力でキリハ達を追い詰めるが、途中から素のバグラモンよりも力が劣っている事を指摘され動揺。最終的には精神世界でバグラモンと対峙し、最初から全ての思惑が見抜かれていたを告げられると共に『格好ばかりで理想も信念も持っていない』と指摘され、目をかけていた事を惜しまれつつも狼狽する最中、精神を消され肉体を乗っ取られた。

三期では登場はしなかったが、兄によってどこかへ生まれ変わっている可能性を示唆されている。

漫画版

基本的な行動原理はアニメと同じだが、こちらでは最後までチームトワイライトとして行動。
兄曰く、人の絶望の心をその魂に反映して生まれたデジモンで、生まれた時から惨めな小悪魔として忌み嫌われ蔑まれ続けて生きてきたという。

ネネの捨て身の行いによってダークネスローダーの力が不完全となり、取り込んだ対象の強さに応じて精神が侵食されてしまうリスクを負ったまま活動せざるを得なくなってしまい、次第に自我が崩壊していった。

関連イラスト

無題
ダークナイトモン


黒騎士
(´;ω;`)



関連タグ

デジモンクロスウォーズ 黒騎士 貴族

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークナイトモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16756

コメント