ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:沖佳苗

人物

天野ネネ。父(CV:古川登志夫)は存命である一方で、物語開始時点で祖母が亡くなっている。余談だが、漫画版ではネネには弟ではなく妹コトネがいる。

毎回異なる立場にいる為シリーズごとに説明する。


デジモンクロスウォーズ~悪のデスジェネラルと七つの王国~(第一期・第二期)

12才の小学六年生。

第一期『デジモンクロスウォーズ』ではダークナイトモンに人質にされていると考えられており、

本編にも最終回にしか出演しなかった。


第二期では工藤タイキと戦うためにバグラ軍のジェネラルとして本編に登場。

ダークネスローダーを所有するが、第二期最終回で黄色のクロスローダーに変化した。

パートナーデジモンはダメモン


当初はダークナイトモンに操られて戦っていると考えられていたが、本当はダークナイトモンの嘘により、率先して仲間になっていた。

元々は臆病で虫を殺してしまった時には墓まで作るほどの優しい性格だったが、ユウが持つジェネラルとしての才能を見込んだダークナイトモンが、 「命あるものは必ず死んでしまう」という彼なりの解釈につけ込み、

自らの計画のために吹き込んだ真っ赤な嘘によって、デジタルワールドは『世界を救うゲームの世界』、デジモンは『ただのデータ』と勘違いしている。そのため、デジモンや姉であるネネを傷つけることにも躊躇がない。剣術の心得もあるらしく、その腕前はタイキが「ゼンジロウ以上」だと評するレベル。

ジェネラルとしての実力はデスジェネラルに匹敵するほどの実力を持っておりタイキ達クロスハートとの最初の戦いでは状況に合わせて最適なデジモンをデジクロスさせており所持デジモンの一人であるドウモンで搦手を仕掛けたりしている。

ダメモンらとの出会いは幼少期にあり、祖母が死んで傷心していた折にデジタルゲートに引き込まれ、スカルナイトモンらの誘いを受け、クロスローダーに名前を登録して、スカルナイトモンらをダークナイトモンへとデジクロスさせる(恐らくこの時のクロスローダーが現在ネネが使っているクロスローダーだと思われる)。ダークナイトモンらはユウに『大きくなってから必ず迎えに来る』と約束し、そして小学生高学年に上がったある日、ネネと共にデジタルワールドに引き込まれた(ネネ視点ではある日ユウと共にデジタルワールドに引き込まれたということになっている)。


第47話にて天才的な頭脳や身体能力を持つが故に誰と競い合っても必ず勝ってしまう退屈感と、生き物を好きになってもいずれは死んでしまうという悲しみから、このような性格に豹変した事が語られた。

しかし、天才であるが故に策に溺れやすく、想定外の事態に弱いという弱点を持つ。


ヘルズフィールドでのタイキとの決闘(剣を使った本物の殺し合い)で本気を出せないタイキを攻め立てるが、本気を出したタイキが剣を叩き折り、殴り合いに発展し、痛みを実感。ここで漸くデジタルワールドの真実を知って動揺する。さらに戦いの最中、ヘルズフィールドの脱出口が開く=タイキを殺してしまったと勘違いした上にダメモンの死とダークナイトモンから本当の事を聞かされ、精神的に追い詰められてしまう(実際はワイズモンの策により生還していた)。

やがてタイキによって救われるも自分のしてきた罪を悔い、ダメモンの死などから精神的に荒んだ状態となっていた。

しかしコードクラウンを取り返し、デジタルワールドを創り直せばダメモンに復活の可能性がある事をタイキから教えられ、今までの罪滅ぼしのためにデジタルワールドと人間界を守るために戦う事を決意すると、

所持していたダークネスローダーが黄色のクロスローダーに変化。

そしてタイキ達から託されたデジモン達を次々にデジクロスさせ、最終決戦を戦い抜いた。


デジモンクロスウォーズ~時を駆ける少年ハンターたち~(第三期)

中学生になり、タイキと同じ学校に通いながらクラスメートのタギルと共にストリートバスケに励んでいる。

前期と違って後髪のハネが増している。

前回の事もあってなのか、タイキを慕っており、高級マンションで一人暮らしをしている。

性格も明るく積極的になりタギル曰く成績は常にトップ。一人暮らししているだけあって料理自体も得意であり、タギルが高級レストラン並みと太鼓判を押すほど。

前作から精神的に大きく成長しており、ゲーム感覚の「ハント」を快く思っていない。

学校の女生徒達に「ユウ様」と呼ばれていることから、ネネに似て美少年だと思われる。

タギルが「デジクォーツ」に迷い込みクロスローダーを手に入れた事により、タイキと共に再びデジモンの戦いに足を踏み入れる事になるが、自分一人だけがデジモンを持っておらず、仲間達のサポートが出来ない自分に悔しさを感じていた。第5話でユウの「たとえ一人になっても仲間を守りたい」という心にダメモンが反応した事で初めて出会った公園で再会する事が出来た。


また、趣味としてカードゲームに興じているらしい事が第1話での発言で判明している。


ユウのクロスローダー


関連イラスト

ユウとダメモンユウとダメモン


関連タグ

デジモン デジモンクロスウォーズ デジモンクロスウォーズ~時を駆ける少年ハンターたち~

工藤タイキ 姉天野ネネ 蒼沼キリハ 陽ノ本アカリ 剣ゼンジロウ

明石タギル


一乗寺賢(黒のデジヴァイス、敵から味方に、デジモンをデータだと思い込んでいた、秀才など、共通点が非常に多い。)

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 314836

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました