ピクシブ百科事典

天野ユウ

あまのゆう

天野ユウとは、『デジモンクロスウォーズ』シリーズのキャラクター。
目次[非表示]

CV:沖佳苗

人物

天野ネネ。余談だが、漫画版ではネネには弟ではなく妹コトネがいる。
毎回異なる立場にいる為シリーズごとに説明する。

デジモンクロスウォーズ~悪のデスジェネラルと七つの王国~(第一期・第二期)

12才の小学六年生。
第一期『デジモンクロスウォーズ』ではダークナイトモンに人質にされていると考えられており、
本編にも最終回にしか出演しなかった。

第二期では工藤タイキと戦うためにバグラ軍のジェネラルとして本編に登場。
ダークネスローダーを所有するが、第二期最終回で黄色のクロスローダーに変化した。
パートナーデジモンはダメモン

当初はダークナイトモンに操られて戦っていると考えられていたが、
本当はダークナイトモンの嘘により、率先して仲間になっていた。
元々臆病で優しい性格だったがユウが持つジェネラルとしての才能を見込んだダークナイトモンが、
「命あるものは必ず死んでしまう」という彼なりの解釈につけ込み、
自らの計画のために吹き込んだ真っ赤な嘘によって、
デジタルワールドは『ゲームの世界』、デジモンは『ただのデータ』と勘違いしている。
そのため、デジモンや姉であるネネを傷つけることにも躊躇がない。

ヘルズフィールドでの戦いを経てタイキ達にデジモン達の真実を聞かされ動揺し、
さらに戦いの最中、ヘルズフィールドの脱出口が開く=タイキを殺してしまったと勘違いした上にダメモンの死とダークナイトモンから本当の事を聞かされ、精神的に追い詰められてしまう。
やがてタイキによって救われるも自分のしてきた罪を悔い、ダメモンの死などから精神的に荒んだ状態となっていた。
しかしコードクラウンを取り返し、デジタルワールドを創り直せばダメモンに復活の可能性がある事をタイキから教えられ、今までの罪滅ぼしのためにデジタルワールドと人間界を守るために戦う事を決意すると、
所持していたダークネスローダーが黄色のクロスローダーに変化。
そしてタイキ達から託されたデジモン達を次々にデジクロスさせ、最終決戦を戦い抜いた。

デジモンクロスウォーズ~時を駆ける少年ハンターたち~(第三期)

中学生になり、タイキと同じ学校に通いながらクラスメートのタギルと共にストリートバスケに励んでいる。
前回の事もあってなのか、タイキを慕っている。
性格も明るく積極的になりタギル曰く成績は常にトップ。
前作から精神的に大きく成長しており、ゲーム感覚の「ハント」を快く思っていない。
学校の女生徒達に「ユウ様」と呼ばれていることから、ネネに似て美少年だと思われる。

タギルが「デジクォーツ」に迷い込みクロスローダーを手に入れた事により、
タイキと共に再びデジモンの戦いに足を踏み入れる事になる。
3期5話でユウの「たとえ一人になっても仲間を守りたい」という心にダメモンが反応した事で再会する事が出来た。

関連イラスト

ユウとダメモン
ユウとダメモン



関連タグ

デジモン デジモンクロスウォーズ デジモンクロスウォーズ~時を駆ける少年ハンターたち~
工藤タイキ 姉天野ネネ 蒼沼キリハ 陽ノ本アカリ 剣ゼンジロウ
明石タギル パートナデジモンダメモン

pixivに投稿された作品 pixivで「天野ユウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 211240

コメント