ピクシブ百科事典

天野ネネ

あまのねね

天野ネネとは、デジモンクロスウォーズのキャラクター。
目次[非表示]

CV:桑島法子

アニメ版では薄い菫色(以前は黒)のクロスローダーを、漫画版では現在はダークネスローダー(以前は黒のクロスローダー)を持つミステリアスな美少女。
年齢不詳の設定だが、恐らくタイキと同い年ぐらい。

アニメ版

第一期

トワイライトプリンセス


「トワイライト」のジェネラル。モニタモン、スパロウモンなどを従える。
弟のユウと共にデジタルワールドに迷い込んでしまい、ユウと共に人間界に帰ることを目的とする。しかし、ダークナイトモンにユウを人質にされ、非道な行為を強要され、強い力や強力な戦士を探していた。
工藤タイキと出会い、その強さやジェネラルとしての成長ぶりから、協力者候補と見込みアプローチを重ねるものの、彼の優しさを「甘さ」と感じ見限り、結局は「ブルーフレア」と結託する。
だが、ヘブンゾーンで自らが窮地に陥った際、そのタイキによって逆に救われ、彼の真っすぐな優しさを目の当たりに。以降、タイキをジェネラルとしての能力に関係無く気にかけるようになった。

21話で、ネネの協力を必要としなくなったダークナイトモンによって幽閉されてしまうが、タイキに救出され、その説得に応じて「クロスハート」と行動を共にする道を選ぶ。
しかし、その後も暫くは他人と心を通じ合わせる事に慣れず、悩みを1人で抱え込んでいる風であったが、境遇に対するアカリとの共感などもあって徐々に心を開き、笑顔も覗かせるように。

やがて24話のシノビゾーンでの戦いをきっかけに、自分を単なる同行者ではなく「クロスハートの一員」と認めるに至り、その表れとしてクロスローダーの色が黒から薄い菫色に変化した。

第二期

ネネさん


アカリに変わり、第二期のヒロイン
衣装も変わり、以前より明るい性格になっている。
なお、その特徴的な髪型についてはゴキブリ頭と作中で指摘されてしまっている。

変装を駆使してドラゴンランドでドルビックモン達ドラゴンデジモンの弱点の偵察を行っており、タイキたちとの合流後はチームのまとめ役としての役割を果たしている。
ハニーランドでの戦いを経てメルヴァモンを新しいパートナーとして迎える。

3期では香港で大人気のアイドルになっている事がの口から語られており第10話で再登場。クロスローダーもそのまま所持している様でメルヴァモンスパロウモンの存在も確認できた。

ネネ


体術も鍛えたためかそれなりの腕前になっており、また、既存キャラの中では美少女(と髪型)という要素はそのままに容姿が大きく成長している。

ファンからは超進化とすら言われるほどである(なお、弟の方も同じく成長が著しい)。

22話(76話)では再び登場。
香港で孤軍奮闘していたところをキリハ、そして、助っ人である留姫ミミに助けられる。
一応、フラグ自体は一期、二期双方で建っていたものの、いつの間にか、キリハと親密な関係、もしくは意識するようになったらしく
「遅い、私にいいところ見せるつもりだったの!?」と照れながら皮肉を言う姿を見せた。
その後は日本に駆け付けタイキたちと合流した。


漫画版

ルミナ


アニメ版とは設定が大きく異なる。
早くに両親を亡くし、遠縁の家に預けられたため、妹のコトネが唯一の肉親。
孤児の赤子であるスパロウモンを助けるためクロスローダーを手に取り、コトネとともにデジタルワールドに迷い込んだ。人間界へ帰る方法を探し始めた矢先に、コトネが体調を崩し眠ったまま意識が戻らなくなってしまった。
その後スカルナイトモン・デッドリーアックスモンと出会い、コトネを助けるためにスカルナイトモン達に加担しダークネスローダーのジェネラルになるという取引を交わした。だがダークナイトモンが本当に求めていたジェネラルはコトネであり、ネネは自分がダークナイトモンに騙されていたことを知った。
その後、コトネを助けるために、ダークナイトモンの配下デジモンのシェイドモンと強制デジクロスした。クロスローダーはダークネスローダーに変わり、肉体の意識をシェイドモンに乗っ取られている。全裸のネネの胸と股間にシェイドモンが下着のように絡み付いた姿になっている。ダークナイトモンが捕獲したデジモンを強制デジクロスさせ、ミレニアモンを作りだした。

関連イラスト

天野ネネ
リクエスト絵
無題
トワイライト



関連タグ

デジモン デジモンクロスウォーズ 工藤タイキ 蒼沼キリハ (アニメ版)弟天野ユウ 陽ノ本アカリ 剣ゼンジロウ

pixivに投稿された作品 pixivで「天野ネネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1113811

コメント