ピクシブ百科事典

スプラッシュモン

すぷらっしゅもん

「デジモンクロスウォーズ」に登場するデジモンの1種。
目次[非表示]

概要

cv:緑川光
タイプ:水棲獣人型
必殺技・ポイゾナスフォース・ハイドロプレッシャー・ビードラウン・タイガータイフーン(真の姿時)
「ビッグデスターズ」水虎軍団将軍。自らを液体に変化し液体から液体への移動から、人やデジモンに自在になることも出来る。このためスパイ活動を得意とし、入手した情報を自らがまとめるサイボーグ型デジモンに伝達し作戦を実行している。どんな作戦であれ常に美しくいることが最優先事項で、自身の美貌が汚れる作戦は拒絶する性格にある。軍団は率いているものの信じる物は己の美貌のみで、軍のデジモンといえど信頼関係など微塵も持っていない。体内で構成し形成された色とりどりで可愛らしい水精霊「ドリッピン」は見た目とは裏腹に色によって格闘・状態異常・大爆発と恐ろしいほどの攻撃能力を保有している。「ドリッピン」の中にはスプラッシュモンこだわりの「奇跡の美容液」が詰まったものも存在し、肌がツヤツヤになると口コミで噂になっている。「ポイゾナスフォース」で放たれたドリッピン軍団は敵軍団の指揮系統を麻痺させ戦場を混乱に陥れる。さらに指先から高圧・高速の水圧を撃つ「ハイドロプレッシャー」や、微量の元素を集め一瞬にして敵の頭部周辺に液体化する「ビードラウン」で状態異常を起こさせる技を持つ。スプラッシュモンが傷つき窮地に追い込まれた時、全身のチャックを解放し中からスプラッシュモンの真の姿が現れる。傷つけた者は勿論この姿を見たもの全てを飲み込み消滅するため、大洪水を巻き起こす「タイガータイフーン」で逃げ場なく敵全てを圧死・溺死にしてしまう。しかし真の姿はとてもとても醜く意に反しているため、この姿を晒すのは極度に嫌っている。(デジモン図鑑より)

サイバーランドを治めているデスジェネラルの一人で、と書いて、「水虎のスプラッシュモン」と呼ばれる。
普段は人間の男性に近い姿だが、これはスーツで本来の姿は不気味な顔をした水虎のデジモンである為、水棲獣人型にカテゴライズされている。
身体が水で出来ていて、光線や打撃といった攻撃はすべて効かない。
また、他のデジモンや人間に擬態する能力がある。
自分の分身である水の精霊「ドリッピン」を作り出しそれを使って戦う。
ドリッピンは複数存在し、色ごとにその能力も違う。本編では、他人を信用できなくなる作用を持つ赤のドリッピン、自分に見惚れさせる作用を持つ桜色ドリッピン、痺れの作用を持つ黄色のドリッピン、人形を操る瑠璃色ドリッピン、大爆発を起こす黒色ドリッピン等が登場している。
デジモン(アンドロモンホエーモン)が数体存在するものの、スプラッシュモン以外のデジモンは全てドリッピンが操った偽物である(シャウトモン達に倒されても消滅しなかった。)。
自分以外の誰も信用しない性格で、部下デジモンを一体も持っておらず、戦力が大量に必要な際はドリッピンが中に入って動かすデジモンの人形たちを使う。
サイバーランドに本来住んでいたデジモン達はスプラッシュモンの策略によって全滅してしまい、部下のデジモンを持たないが故に、サイバーランドにいるデジモンは彼だけであった。
ホエーモンの体内にルカ(声:金田朋子)という少女がいたが、彼女もデジモン同様上記の瑠璃色のドリッピンが操っていた。よく見るとルカはスプラッシュモンを女体化したデザインである。

公式設定によれば、上述の通り、ビッグデスターズ水虎軍団の将軍で、自分以外の物を醜いと考える真性のナルシストだとされており、真の姿を晒す事を嫌っているというどこぞの吸血鬼を思わせる設定である。一方でドリッピンは美容効果も期待できるというコミカルな噂も流れている。
必殺技は高圧水流を放つ「ハイドロプレッシャー」(シェルモンの技とは関係ない。)、敵を水球に閉じ込めて酸素を奪う「ビードラウン」、渦潮を吐き出して敵を呑み込む「タイガータイフーン」
 

戦闘において

上記のドリッピンを使い、サイバーランドの住民を争わせ、全滅させた。
タイキ達から負のエネルギーを引き出すべく、赤や桜色のドリッピンを用いて罠を仕掛ける。
だがドルルモンに悉く阻止され、それを機にキュートモンの姿に変身して彼を捕らえる。この時、彼から必殺技である「ドリルバスター」や「ドルルトルネード」を食らうが、上記の通り液体の体を貫通するだけで無傷(態とやられた素振りもした)。

罠の存在に勘付かれると、次々と姿を変えてドルルモンの姿に変身し、メタルティラノモン(無論偽物である)の軍団を操り襲わせる。
タイキ達の前に現れ、絆を断とうとするが、タイキの姿に変身した後にキリハによって正体を見破られる。

やがて、全てのドリッピンを吸収して巨大化し、更にスーツを脱いで虎のような真の姿を現す(通称スプラッシュモンダークネスモード)。
水の身体は打撃や衝撃、光線の攻撃を防ぐ(X4やジェットメルヴァモンの技を食らっても無傷だった)。
が、蒸発だけは防げず、熱に弱いという弱点を見つけられてしまいシャウトモンDXの「ブレイブビートロックダブルクロス」の聖なる炎を受けて、徐々に萎み倒された。

余談

その性格から一部の人から「ぼっち」と呼ばれている。
最終決戦でダークストーンの力により心を抜き取られた状態で復活する。抜き取られた心は他のデスジェネラル同様、プリズンランドにある。ダークナイトモンに利用されていたことを悟り、グランドジェネラモン敗北と共に再び消滅した。
尚、復活した時は真の姿で現れたが、プリズンランドでは何故か元の人型の姿をしていた。

関連記事

デジモンクロスウォーズ デスジェネラル
ワイズルー:中の人も同じで、尚且つ他者に変身できる敵キャラ。
マルス:中の人も同じで、ナルシスト

関連記事

親記事

デスジェネラル ですじぇねらる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スプラッシュモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5986

コメント