ピクシブ百科事典

ピノッキモン

ぴのっきもん

「デジモン」シリーズに登場するキャラクター
目次[非表示]

概要

究極体デジモン
パペット型で属性はウィルス。

悪質なハッカーがジュレイモンのデータを元にして作ったとされる。
常にウソばかりついている性悪な性格であり、もしコンピュータが誤った情報を提示すればそれはこのピノッキモンのイタズラの所為だという。

必殺技は火薬を仕込んだハンマーで相手を粉砕する「ブリットハンマー」

デジモンアドベンチャーでのピノッキモン

声優は小桜エツ子が担当。
ダークマスターズの一員として登場し、森のエリアを支配していた。
子どものような無邪気さと残酷さを合わせもっていて、自分のワガママだけで命を軽視する発言が多くみられた。遊び感覚で部下を殺してしまうことも(作中ではちょっとしたことで嘘つき呼ばわりしてマッシュモンブロッサモンを射殺した)。その結果、部下の信頼は全く無く、デラモンフローラモンの離反を作る事になった。

上記の性格は究極体の力を持て余したゆえの驕りと無知、無邪気さから出たもので、タケルから「友達がいないんでしょ?」と言われた時は激しく動揺していた。また、ジュレイモンからピノッキモンに足りないものである「心」の強さと大切さを諭されるがその想いは届かず、バカにされたと勘違いされ唯一信頼していた彼すらもブリットハンマーで粛清してしまった。

本人曰く「当たればお腹の中が爆発する」威力を持つリボルバー銃「フォーブイフォーマグナム」、長い鼻をドリルにして敵を貫く「ドリルノーズ」、背部のX字型の板をブーメランにして攻撃する「フライイングクロスカッター」等、アニメオリジナルの必殺技が追加されている。

手下のレッドベジーモンを掃討され、ウォーグレイモンを糸で操って子供たちを襲うアトラーカブテリモンによって彼が解放され、ガルダモンによってブリットハンマーを壊され後が無くなったピノッキモンは自身のアジトを巨人に変形、ウォーグレイモン達に戦わせて自身は逃げ出す。途中、レッドベジーモンが助けを求めに現れるが役立たずと罵りこれを殺害。しかし、その身勝手な行為が石田ヤマトの怒りを買う結果となり、「仲間を平気で殺すような奴の言うことなんか聞けるはずないだろ!」とヤマトに言われ、逆上して襲い掛かるもメタルガルルモンのコキュートスブレスを受け敗北する。事切れる寸前、壊れた人形のように「ねぇジュレイモン…僕に足りないものって…ナンダッタノ?」と喋っており、自分に足りないものは何なのか、自分が何故負けたのかを理解できないまま消滅する。

デジモンクロスウォーズでのピノッキモン

声優は難波圭一さんが担当。
元ネタのピノキオ同様に、嘘をつくと鼻が伸びるようになっている。
最初はタイキ達を騙したが助けられ、仲間を信じる心を取り戻す。

時を駆ける少年ハンターたち」では、同じ個体が登場。
ロボット部の子供達にデジクォーツでギガブレイクドラモンを作らせていた。
タイキがアスタモンからの攻撃を庇ったことで思い出し、タイキに自分からハントされシャウトモンとデジクロスをした。

アドベンチャーとは逆に扱いが良くなっており、ダークマスターズの中で唯一味方側についたデジモンである。

関連タグ

デジモン デジモンアドベンチャー 究極体 ダークマスターズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ピノッキモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56229

コメント