ピクシブ百科事典

明石タギル

あかしたぎる

明石タギルとは、『デジモンクロスウォーズ~時を駆ける少年ハンターたち~』の主人公の一人。
目次[非表示]

CV:井上麻里奈

概要

中学一年生。デジモンクロスウォーズ(アニメ第3期)~時を駆ける少年ハンターたち~の主人公。
ストリートバスケチーム「クロスハート」の一員であり、工藤タイキクロスウォーズ1期2期の主人公)の後輩。
額付近の赤毛からも見られるように、性格は熱血で無鉄砲。一度やると決めたことに夢中になりすぎて、周りが見えなくなる所がある。しかし、反省し己を省みることの出来る面もある。

タイキたちを越えることを目標として様々な活動を行っている(それでいて意外にも勝ちそのものには拘っておらず、負けてもまた追い抜いてみせると宣言したことも)。

デジクロ!



パートナーデジモンガムドラモンで、アレスタードラモンに超進化する。

明石タギル



ハントしたデジモン

今作ではハントしたデジモンを使ってデジクロスを行う。
ガムドラモンの代わりに戦う事も可能だが、出せるデジモンがガムドラモン含め一匹だけな事とデジクロスの万能性のためあまり活用されておらず、出番が多いメタルティラノモンでも3回ほどしか出番がなかった。

メタルティラノモン

サイボーグ型のデジモンで、タギルが最初にハントした記念すべきデジモン。
ティラノモン系列がアニメで主人公側についたりするのはかなり珍しいため、少し注目を浴びた。
高い防御力がウリで、アレスタードラモンとのデジクロスでは鎧となる。
タギルの周りをぐるぐる歩き回ったり、お座りしたりしているシーンがカワイイと一部で評判。

サゴモン

沙悟浄がモチーフのデジモン。
現時点では台詞はほとんど奇声のみだが、CVが千葉繁と妙に豪華。

ギガブレイクドラモン

機竜型デジモン。
不完全な状態で起動したため暴走するも、なんとかハントされる。
なお、一度デジクロス(クロスアップ)に使用されるも、そのままでは制御できず暴走してしまうが、タギルが操縦することで制御に成功した。
これを歴代暗黒進化/暴走に含めるかは微妙なところか。

ブロッサモン

巨大な花の姿をしたデジモン。
色違いで、レンによると珍しいデジモンらしい。

コテモン

剣道着姿のデジモン。
デジクォーツにはいたが、他のデジモンとは違い暴走していなかった。
ガムドラモンとのデジクロスで、ガムドラモンが剣道着を着たような姿になる。

パグモン

レッサー型の小さなデジモン。
(ソースの塗ってある)お好み焼きの匂いが大好きだが、食べると分裂・増殖してしまう。
デジモンアドベンチャーデジモンフロンティアに登場したような、イジワルな本性を隠した個体とは違い、素直で人懐っこい性格。

ハーピモン

ネネ再登場の回でハント。ベツモン戦でガムドラモンのかわりに出すがあまり活躍はしなかった。

オーガモン

ラーメン屋その1

フーガモン

ラーメン屋その2

エカキモン

描いたものを実体化する。公募キャラ。

フェレスモン

友達が欲しいという人物を騙していた。

ダゴモン

海底の邪神とも。

セフィロトモン

遊園地のアトラクション兼オーナー。

ジョーカーモン

遊園地のスタッフ?

余談

EDのキャストクレジットでは、一番上はタギルではなくてタイキであり、やはり真の主人公はタイキだと言う声がある(只タイキはタイキで3期ではメイン回と言える回はほぼ無く、立ち位置的には先輩キャラではあったがそれでも1話と最終話ではタイキの語りがあり、変わらず主人公っぽい要素もチラホラあった)。
本編でもその独特な位置を保っていたが、終盤タイキからゴーグルを託され、六人目の英雄かつハンターの代表として最終決戦に挑み、タギルにしか出来ない方法でラスボスに勝利を果たした。

因みに歴代で唯一、デジタルワールドに一度も行ったことがない主人公である(基本的に現実世界かデジクオーツで戦っていたため)。

関連イラスト

時をかける少(ry
タギルとガムドラモン
小激激
時を駆ける少年ハンター



関連項目

デジモン デジモンクロスウォーズ~時を駆ける少年ハンターたち~
工藤タイキ 天野ユウ ガムドラモン

アニメ・デジモンシリーズの歴代主人公たち

八神太一無印) → 本宮大輔02) → 松田啓人テイマーズ) → 神原拓也フロンティア) → 大門大セイバーズ) → 工藤タイキクロスウォーズ1期2期) → 明石タギル(クロスウォーズ3期)新海ハルアプモン

関連記事

親記事

デジモンクロスウォーズ~時を駆ける少年ハンターたち~ でじもんくろすうぉーずときをかけるしょうねんはんたーたち

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「明石タギル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 491969

コメント