ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ナニモン

なにもん

こいつはナニモン?いや、そういう名前の『デジモン』シリーズのキャラクターである。
目次 [非表示]

改めてナニモンとは、『デジモン』シリーズのキャラクター。


データ

レベル成熟期
タイプインベイド型
属性ウィルス
必殺技ウンチダンク、ウンチ攻撃
得意技OYAJIパンチ

概要

別次元のデジタルワールドから侵入してきた正体不明のデジモン

通称『OYAJI』のあだ名を持つ流れ者

見たとおりオヤジのような姿かたちや性格をしており、脇毛も生えている。

名前の由来はそのまんま「何者」である。


登場作品

CV:乃村健次

デジモンアニメシリーズでは、今作が初登場となる。

第27話にて、ヴァンデモンの城で登場。

ピコデビモンが募集していたヴァンデモンのしい手下への統制と特訓が役目。しかしスカモン曰く「あん時も威張ってたんけんど、ばっか喰らって実際の戦闘では酔いつぶれて、何もしなかっただ」と言う程の酒好きで、それを変装して軍に入隊したアグモンパルモンに利用された。その後選ばれし子供達の前に通せんぼしたが、進化した成熟デジモンの前には、流石にあっさり降参し、手下共々その場を逃げ去った。

なお、概要の元ネタはこの回のデジモンアナライザーである。


第59話にて戸張レンの所持デジモンの1体として登場。


第28話にて登場。が飛ばされた温泉に浸かっていたところ、いきなり目の前に現れた。無言で彼をジッと見つめ圧力をかけてくるが、危害は加えておらず、そして第29話ではギュウギュウに埋め尽くさんばかりにメッチャ増えた

第33話では、同じく突如現れたブロッサモンと共に丈を気に入って引き止め、マンセーしている。

残念ながら38話で丈に逃げられてしまった(結局コイツら何がしたかったんだ…?)が、第50話では太一とウォーグレイモンに力を貸すデジモンのうちの一体として映り、第53話でまさかの再登場。

トノサマゲコモンに温泉を独占され、枯れた跡地でブロッサモン共々雪の中に埋もれていたところをテイルモンの「ネコパンチ」で吹き飛ばされる形で掘り出され、ダミー温泉の作成やその埋め立てに従事し、温泉を取り戻した。

かつてに比べわずか5体と大分数が減ったが、心配する丈に震えながらもグッドサインで応えたり、捕らわれていたゴマモン入れ替わった際、トノサマゲコモンに投げキッスをするなど、コミカルな様子は相変わらずだった。

その後は以前のようにみんな仲良く温泉を満喫している。


丈や太一らの呼びかけにタケルやヒカリと共に答えるシーンがあるが、CVはない。


第43話ではガジモン共々別個体複数がエテモンのライブ観客として登場。飛び入り参加したボルケーモンに対してもノリノリで応え、両者の対決に際しても逃げることなく残った結果、巻き込まれ歓喜しながら吹き飛ばされている。



亜種

ボンバーナニモン

セイバーズ」に登場。

詳しくは本記事参照


シトラモン

必殺技フルーツポンチノヴァ(シトラス・スパーキング)

全身オレンジ色で、頭頂部の毛が葉っぱになった果実のようなナニモン。

北米版の「セイバーズ」で上記のボンバーナニモンが爆発物テロを連想させるため、規制に引っかかった事から代わりに登場したのだが、やったこと自体はそのままだった


ハッスルナニモン

漫画版クロスウォーズに登場。

頭にトロフィー、胸からメダルを下げている。


進化ルート

初登場は『デジタルモンスターVer.4』。

こちらではパルモンピヨモンの進化系で、デジタルモンスターカードゲーム(St-15)でも反映された。進化すると例によって毎度恒例の最強枠デジタマモンに進化できた。

これはたまごっち」のおやじっちデジタルワールドに迷い込んだ結果あの姿になったという裏設定があるためでデジタマモンの進化条件にも別次元のデジタルワールドのデータが必要という設定がある。

これらの設定で語られる別次元のデジタルワールドというのも「たまごっち」の世界のことを指している(無論、携帯ゲーム機としての「たまごっち」である)。


このデジタマモンの進化先もデビタマモンタイタモンバッカスモン(Re-62)、ミネルヴァモン(ハカメモ)、リヴァイアモン(Bo-1140)、リリスモン(Bo-1135(完全体とのジョグレス))と究極体屈指の強さを誇るデジモンばかりである(それも過半数が一大勢力所属である…)。公式設定でもその可能性について触れられているのだから侮れない。

なお、正式な究極体はデビタマモンとバッカスモンとなっている。

後者は酒が好物のナニモンの究極体らしいお酒の神のデジモンである。


その他の進化元/進化先

進化元

インプモン/ソーラーモン/ケラモン(St-643)、チューモン/ピコデビモン/ボコモン(Bo-1136)、ゴブリモン(サンバースト/ムーンライト)、エレキモン/ガジモン(ハカメモ)


進化後

ヴァンデモン(Bo-1131)、キメラモン(St-21)、スーパースターモン/インセキモン(ハカメモ)、セフィロトモン(Bo-134t)、ドウモン(next0rder)


ジョグレス進化

マミーモン(Bo-1157(+デビモン))



関連タグ

デジモン たまごっち

オヤジ ウンチ サングラス

ボタモン…同じくたまごっち由来の裏設定が存在するデジモン

汚物系デジモン

関連記事

親記事

チューモン ちゅーもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25741

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました