ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

世代完全体
タイプサイボーグ型
属性データ
必殺技ビックバン・ボイス、ビックバン・タックル

概要

背中に火山を背負ったサイボーグ型のデジモンで、片手に持ったマイクとVの字が描かれたキャップがトレードマーク。

背中の火山は怒りやテンションが最高潮になると爆発するという設定だが、必殺技はどれも背中の火山に関係なかったりする。

必殺技は超重低音のボイスで敵を怯ませる「ビッグバン・ボイス」と爆発的火力を誇る「ビッグバン・タックル」

エテモンとはライバルに当たるが、両者がデジモンスタッフを元ネタにして生まれたデジモンという設定がある為(ちゃんとした公式設定である)で、リメイクのデジモンアドベンチャー以前のアニメではあまりこういった関係性は取り上げられていなかった。


祖先は土の闘士で、デジタルワールド初の究極体に数えられるエンシェントボルケーモン

ライバルのエテモンに究極体であるメタルエテモンキングエテモンが存在していたのに対し、ボルケーモンには長らく進化形態である究極体が存在しなかったが、後にようやくパイルボルケーモンという進化形態が登場した。


なお、パイルボルケーモンのプロフィールによれば7種類の進化先があるらしい。


アニメでの活躍

デジモンフロンティア

第24話に登場し、セフィロトモンの土のエリアで同じくパワータイプのブリッツモンを相手に戦いを繰り広げた。結果的にブリッツモンに敗れたが、スキャンされる間際に『お前は仲間から見捨てられたんだ!』とセリフを残し、それが元で闇ブリッツモンが登場する。

中の人はモデルになったボルケーノ太田氏。彼が本格的に声優デビューする遥か前に出演していた作品の一つだった。



デジモンアドベンチャー:

第43話に登場。演じたのは前述のボルケーノ太田氏だが、本作にはボルケーモン登場前から複数のモブ役で出演している。

エテモンとキング・オブ・デジモンの座を争っており、ライブに乱入し激突していた。

その際の怪音波もとい歌のぶつかり合いで起きたエネルギー波でアグモン達に不調が起こってしまう。

最終的に音波の影響を受けていたパルモンが進化したポンチョモンにエテモンともどもノックアウトされ、実力を認めて勧誘するもスルーされる。それでも諦め切れず揃ってコモンドモンを追うが、途中で転んだところを置き去りにされてしまう。


長らく公式設定にあったエテモンとライバル関係が出されたのであった。また背中の火山に関しても頻繁に爆発し、その都度発する衝撃が前述のエネルギー波を起こす描写がされている。


進化ルートの一例



関連タグ

デジモン 完全体 ボルケーノ太田

エテモンベツモンターゲットモン:デジモンに関わった実在人物がモチーフのデジモン

関連記事

親記事

タンクモン たんくもん

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10682

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました