ピクシブ百科事典

デジモンクロニクル

でじもんくろにくる

携帯ゲーム機『デジモンペンデュラムX』の背景ストーリー

ストーリー

成長、進化を繰り返す事で、その容量を肥大化させていったデジモン達は、デジタルワールド自体の容量を越えようとしており、それによりデジタルワールドは崩壊の危機に瀕していた。

その最悪の事態を回避するため、デジタルワールドを管理するホストコンピューターイグドラシルは、自身のセキュリティの要であるロイヤルナイツと、研究対象となるデジモンのみを、別区画に創造したニューデジタルワールドへ転送し、他のデジモン達をXプログラムによって強制削除する計画、プロジェクト・アークを実行。

選ばれたデジモンは新世界で新たな進化を始め、不要と切り捨てられた旧世界のデジモンは削除されていく筈だった。

しかし彼ら旧世界のデジモン達の生存本能は凄まじく、Xプログラムに対抗する為、自らX抗体を作りだし、生き延びていたのだ。

だがX抗体を得たデジモンでも、未だ残るXプログラムの脅威に長く晒されるのは危険であり、生きる為に更なる強い抗体を求めて奪い合う、今まで以上に弱肉強食の世界へと旧世界は変貌していた。

そうして生き残った旧世界のデジモン達はXプログラムの脅威の無い新世界へと逃げ込んでいった。しかしイグドラシルは旧世界の生き残りを異分子と見做し、ロイヤルナイツによるXデジモンの殲滅が発令された。

pixivに投稿された作品 pixivで「デジモンクロニクル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 464

コメント