ピクシブ百科事典

ヴィオラ(ONEPIECE)

ゔぃおら

ヴィオラとは、少年漫画『ONEPIECE』の登場人物である。
目次[非表示]

「私の前ではみんな裸の様なもの 会った時からあなたの全てを見透かしていた……」

概要

ドレスローザリク・ドルド3世の次女で、超人系ギロギロの実の能力者である。

リク王失脚時代は、自身の能力が新王ドフラミンゴの目に留まり、リク王の命を見逃す条件としてドフラミンゴ率いるドンキホーテ海賊団に入りトレーボル軍幹部の殺し屋として活動した。

剣闘士レベッカは彼女の姪(レベッカの母親スカーレットがヴィオラの実姉)である。

プロフィール

本名ヴィオラ
所属リク王家(一時ドンキホーテ海賊団 トレーボル軍)
能力ギロギロの実(超人系)
出身地ドレスローザ
誕生日4月30日(「すみれ」、4は中国語でスー)
CV園崎未恵


人物

ドレスローザらしく情熱的で家族思いの人物。父リク・ドルド3世をはじめとする家族の助命も請うため、自分の能力に目をつけていたドンキホーテファミリーにあえて所属する道を選んだ。

時には自殺したい衝動に駆られることがありながらも、父の部下であるタンク・レパントに支えられながらそれに耐えてきた。
10年後にはファミリーの幹部になるまでとなった。

なお、ドンキホーテファミリー最高幹部以外は使わないドンキホーテ・ドフラミンゴの「ドフィ」という愛称を、彼女のみ使うことがある(それ以外の幹部は「若」「若様」と普通呼ぶ)。
83巻SBSでの回答によると、「深い裏設定があるが、かなり大人な設定なので少年漫画である今作では隠します。大人の皆さんは妄想してみてください。まさに情熱の国ドレスローザ!」(要約)とのこと。
どうやら家族の助命を乞うこともあってか、ドフラミンゴの愛人をさせられていた様子。周囲から「姐さん」と呼ばれていたことからも、2人の愛人関係がうかがえる。
ただ、かなり複雑な関係だったようで、ヴィオラを手にかけようとするドフラミンゴはわざわざ「おれが躊躇するとでも思ったか…?お前を殺す事に…!」と述べている。

戦闘能力

悪魔の実ギロギロの実
解説千里眼、透視、人の思考を読む、涙で物理攻撃を行う
種類超人(パラミシア)系


「目」を媒体に様々な能力を自在に行使する事ができる「眼力人間」。
現在、大きく分けて三種類の能力が確認されている(これがギロギロの能力の全容であるかは不明)。

一つ目は「透視」。手の親指と人差し指を合わせてメガネのような形を作り、そこから対象を覗き込む事であらゆる情報を盗み見る事ができる。能力を発動した彼女の目にかかれば誰しもが裸も同然であり、その気になれば皮膚すらも超えて骨格や内臓などを覗き見る事も可能。
さらに相手の目を覗き込む事で、その人物の「思考」を読み取る事も出来る。どんなに巧妙な嘘や演技でも、彼女に目を覗かれればその瞬間にあらゆる情報がバレてしまう。
なお、この能力の応用技として、逆に自分の記憶や思考を相手に「覗かせる」事も可能で、言葉にせずとも相手に情報を手早く正確に伝える事ができる。

二つ目は「千里眼」。自分の視界を鳥のように飛ばす事が出来、その場にいながら周囲のあらゆる視覚情報を取り入れる事ができる。その範囲、なんと八方4000km
ドレスローザの中心から国全体、ついでに近海の様子まで観察する事ができてしまう。また、視界だけ屋内に侵入される事もでき、壁などの障害物は一切役に立たない。
ある意味サンジスケスケの実並に欲しがりそうな能力である。

三つ目は目の水分、すなわち「」の変質。彼女の涙は目から零れ落ちた瞬間に鋼鉄のように変質し、これを武器として用いる事ができる。
上述した二つの能力が目立つだけで、決して単独の戦闘力が低いという事は無い。ただし、劇中では積極的に戦闘に参加する事は無かったため、この能力はあまり目立たなかった。

能力以外では踊り子らしい軽やかな動きから鋭い蹴りを放つなど、少なからず格闘戦もこなせる様子が見られた。しかし、直接戦った(?)相手がよりによってサンジ(とモブキャラ数名)だったため、彼女自身の詳しい戦闘力は不明。

心覗き(ピーピングマインド)
透視能力を用いて相手の頭を覗き込み、思考を全て読み取る。
劇中ではサンジに対して使用されたが、事実上の失敗に終わった。

鋼鉄の涙 目鯨(イエロ・ラグリマ メクジラ)
零した涙を鯨をモチーフにした鋼鉄の塊に変え、相手へ向けて放つ。
零れた涙の数だけ生み出され、一発一発が人間の数倍の大きさと鉄塔が歪むほどの威力を秘める。

活躍

ドレスローザ

ドレスローザに麦わらの一味が近づいてきたことを千里眼で知るが、あえてこれを放置。

ドレスローザを冒険中に刀を盗まれ、その犯人を追って走り出した麦わらの一味ゾロを追っていたサンジに近づくため、踊り子に変装してサンジに「殺して欲しい男がいる」と助けを求めるふりをして彼を捕らえることを目論む。
女に弱いサンジはその要請をすぐ引き受けてヴァイオレットが仕込んだスナイパーを即座に倒したが、ヴァイオレットが敵とわかると手も足も出せずボコボコにされてしまった。

ヴァイオレットはそんなサンジから情報を引き出そうと能力でサンジの頭の中を覗き込んだが、女の事や卑猥な事ばかりしか頭になく、ヴァイオレットも赤面して絶叫する程ふしだらな情報しか出て来なかった。
更に、サンジが嘘偽りなく自分を完全に信じ切り、未だに気にかけている事に衝撃を受け、彼が信頼に足る人間だと理解すると、とうとうサンジを助けるため部下達に攻撃をして倒してしまった。

サンジを助けた後、ヴァイオレットは自分の能力で今朝のドレスローザで起きた事をサンジに見せ、一味サイドにドンキホーテ・ドフラミンゴ王下七武海脱退とドレスローザ国王退位の情報が虚偽である事を知らせた。

その後、一時はサンジと行動を共にしたが「政府の保護を受けられることになった」と言ってサンジと別れ、ドンキホーテ海賊団の拠点である王宮へ向かう。
王宮に到着すると、ほぼ同時期にドフラミンゴからローを救うためやって来たルフィ達に接触し、ルフィ達の案内役として一緒に王宮内に入った。

王宮での戦いの後、ルフィとドフラミンゴの戦いが市街地に移った際には、ドフラミンゴの猛攻で一時戦線離脱したルフィに代わってドフラミンゴの前に現れ、短刀を片手に刺し違えようとするなど勇猛果敢な姿を見せた。結局、ドフラミンゴには軽くあしらわれ、ドフラミンゴの能力で操り人形にされたレベッカに殺されかけるが、復活したルフィに助けられ終戦を迎えた。

その後キュロスと共にいたいレベッカに生涯二度目のおかしなお願いを頼まれ王女を代わり、ドレスローザ王女となった。

世界会議には出席するようで、レベッカに侍女として出席しないか尋ねた。

関連項目

ONEPIECE ドレスローザ ドンキホーテ海賊団 ドンキホーテ・ドフラミンゴ 

トレーボル サンジ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴィオラ(ONEPIECE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99019

コメント