ピクシブ百科事典

千里眼

せんりがん

遠方の出来事や将来のこと、また、隠れているものなどを見通す能力。また、その能力をもつ人。
目次[非表示]

『千里眼』とは

  1. その場にいながら千里先をも見通せる超能力。および、その能力を持つ者のこと。
  2. 松岡圭祐による推理小説千里眼シリーズ


概要

千里とはすなわち4000㎞(古代中国では500㎞)遠方であり、普通に考えれば絶対に見えるわけがない。千里眼とはそれほど離れた距離のモノを見る能力のことであり、仏教では「順風耳」という名前の地獄耳と共に二人一組のの名に使われている。

関連項目

 能力 超能力
視力 透視 念視 天眼 天眼通 広目天
見る 望む 眺める 覗く

千里  /

pixivに投稿された作品 pixivで「千里眼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 251526

コメント