ピクシブ百科事典

超人系

ぱらみしあ

少年漫画『ONEPIECE』に登場するアイテム「悪魔の実」の分類の一つ。
目次[非表示]

概要

悪魔の実はその能力の傾向によって主に3つの系統に大別される。
特定の動物の姿に変身し、その動物の能力を自分の力として自由に発揮できるものを動物系(ゾオン)」、自らの体を自然物やエネルギーなどに変化させ、そのエネルギーを自在に操る事ができるものを自然系(ロギア)」、そして前述した2種に属さないもの全般が「超人系(パラミシア)」に分類される。

「超人系」はその呼称の通り、能力者は一般的には考えられないような超特異体質となり、その能力を自在に使う事ができる。しかし、動物系や自然系のような「傾向」と呼べるような共通性は少なく、能力はまさに千差万別である。

また、一部例外もあるが、基本的には動物系のように能力者の身体能力を直接的に強化したり、自然系のように肉体を別の物質やエネルギーそのものに変換することは無く、能力を行使する場合もほぼ常に能力者本人の実体を残したままである。このため、戦闘への利便性は動物系や自然系と比較するといくらか劣る場合が多く、一部では「(能力者としては)超人系は格下」という認識を持つ者もいる。

ただしこれらはあくまでも方向性の違いに過ぎず、どんな能力であれ、能力をより強力なものに仕上げるには、それを使いこなせるだけの強靱な肉体・覇気・技術・頭脳などの使い手の力量が求められる。これによって一見戦闘力が低い能力だとしても戦力差を埋める事は不可能ではなく、使い手の力次第では必ずしも超人系は悪魔の実の中では下位の存在とは言えない。

逆に言えば使い手が力不足の場合は、どんな能力も使いこなすことはできずにただのオモシロ人間となってしまう。
ようは鍛錬で使いこなせるだけの力をつけないと常人と殆ど変わらず、場合によっては「ただカナヅチになって終わり」という最悪な結末になりかねない。

また、能力者同士の戦いの場合、その能力の相性によっては自然系と言えど絶対的に有利とは限らない。例えばゴムゴムの実(超人系)の能力者とゴロゴロの実(自然系)の能力者がタイマンするなら、雷の力を操るゴロゴロの実よりも電撃に圧倒的な耐性を持つゴムゴムの実の能力者の方が有利となり得る。

乱暴な言い方をすれば「動物系または自然系に属さない」悪魔の実は全て超人系という括りなので、総数は非常に多く、それ故に能力者の数も多い。現在名称の判明している悪魔の実のうち、半数以上は超人系である。また、今のところ名称が不明の悪魔の実も、その能力の特性から(明らかに動物系である事が分かるものを除いて)ほとんどが超人系に属すると思われる。アニメオリジナルの能力者も描写を見る限り超人系が多い。
なお、偉大なる航路に突入してから麦わらの一味が完全に敵対した組織には大抵一人は超人系の能力者が在籍していた(現状在籍が確認できなかったのは空島編の「神の軍団」くらい)。ドンキホーテ海賊団に至っては一時期10人以上の超人系能力者が在籍していたりもした。
一方で麦わらの一味にも現在3人の超人系能力者が在籍している。また、麦わら大船団傘下や同盟組織にも数人確認されており、一組織としてみるとそこそこ多い。

現在のところ、公式で特別に強力と明言されている超人系悪魔の実は3種類存在する。
グラグラの実:数ある超人系悪魔の実の中でも最強とされる※1。
カゲカゲの実:多様な能力を秘めた、数ある超人系悪魔の実の中でもとりわけ強大な能力※2。
オペオペの実:作中で「究極の悪魔の実」と謳われている。
※1『単行本58巻SBS』
※2『onepiece magazine.vol8』

一覧

名称能力者特殊能力
ゴムゴムの実モンキー・D・ルフィ体がゴムになる
バラバラの実バギー体をバラバラにできる
スベスベの実アルビダ摩擦抵抗をゼロにできる
ボムボムの実ジェム(Mr.5)全身を起爆できる
キロキロの実ミキータ(ミス・バレンタイン)体重を1キログラムから1万キログラムまで変化できる
ドルドルの実ギャルディーノ(Mr.3)蝋を生み出し操ることができる
バクバクの実ワポルいかなるものでも食べることができる
マネマネの実黒炭ひぐらしベンサム(Mr.2ボン・クレー)右手で触れた者に変身できる
ハナハナの実ニコ・ロビン体の各部を花のように咲かすことができる
スパスパの実ダズ・ボーネス(Mr.1)全身を刃物にできる
トゲトゲの実ザラ(ミス・ダブルフィンガー)体からトゲを生やすことができる
オリオリの実ヒナ体を鉄の錠にすることができる
バネバネの実ベラミー体をバネにすることができる
ノロノロの実フォクシー浴びたものの速度のみを30秒間遅くするノロマ光子を発射できる
ドアドアの実ブルーノ別の場所に通じるドアを生み出すことができる
アワアワの実カリファ泡を生み出し操ることができる
ベリベリの実ベリーグッド体の各部を果実のように丸く取り、くっ付け直すことができる
サビサビの実シュウ触れた金属を錆びつかせることができる
シャリシャリの実シャリングル体を車輪にすることができる
ヨミヨミの実ブルック死んでも一度だけよみがえることができる
カゲカゲの実ゲッコー・モリア影を支配することができる
ホロホロの実ペローナ霊体を生み出し操ることができる
スケスケの実アブサロムシリュウ自身と触れたものを透明にできる
ニキュニキュの実バーソロミュー・くま掌の肉球であらゆるものを弾き飛ばすことができる
メロメロの実ボア・ハンコック見とれた相手を石化させることができる
ドクドクの実マゼラン毒を生み出し操ることができる
ホルホルの実エンポリオ・イワンコフホルモンを打ち込み、肉体を内部から変化させることができる
チョキチョキの実イナズマ腕をハサミに変え、切り出したものを紙のように扱うことができる
グラグラの実エドワード・ニューゲートマーシャル・D・ティーチ振動を発生させ、地震を起こすことができる
キラキラの実ジョズ体をダイヤモンドに変えることができる
ポケポケの実ブラメンコ体に無限のポケットを作り出すことができる
ウォシュウォシュの実つるあらゆるものを洗濯して干すことができる
フワフワの実シキ自身と触れた物体を浮遊させ操ることができる
マトマトの実バンダー・デッケン九世掌でタッチした相手を的に定め、正確にものを飛ばすことができる
オペオペの実トラファルガー・ロー一定範囲内の生物・物体を改造することができる
ブキブキの実ベビー5体を武器に変えることができる
グルグルの実バッファロー体を回転させることができる
ズシズシの実イッショウ重力を操ることができる
バリバリの実黒炭せみ丸バルトロメオ指を結ぶことでバリアを作り出すことができる
ヌイヌイの実レオあらゆるものを縫い付けることができる
ギロギロの実ヴィオラ千里眼をつかうことができる
アトアトの実ジョーラ対象を芸術作品に変えることができる
ジャケジャケの実ケリー・ファンク体をジャケットに変化させ、着た生物を支配することができる
イトイトの実ドンキホーテ・ドフラミンゴ糸を生み出し操ることができる
ホビホビの実シュガー触れた生物をオモチャに変えることができる
スイスイの実セニョール・ピンク壁や地面を泳ぐことができる
ベタベタの実トレーボル体から可燃性の粘液を出せる
ヒラヒラの実ディアマンテあらゆるものをはためかせることができる
イシイシの実ピーカ触れた岩石と同化し操ることができる
パムパムの実グラディウス自身と無機物を破裂させることができる
トントンの実マッハバイス体重をトン単位で変えることができる
ナギナギの実ドンキホーテ・ロシナンテ音を打ち消すことができる
チユチユの実マンシェリー傷を治療することができる
シロシロの実カポネ・ベッジ体を城に変えることができる
ペロペロの実シャーロット・ペロスペローキャンディを生み出し操ることができる
ミラミラの実シャーロット・ブリュレ鏡を生み出し操ることができる
ソルソルの実マザー・カルメルシャーロット・リンリン魂を操ることができる
ビスビスの実シャーロット・クラッカービスケットを生み出し操ることができる
バタバタの実シャーロット・ガレットバターを操ることができる
ブクブクの実シャーロット・モンドール本を自在に操ることができる
クリクリの実シャーロット・オペラ「甘み」という攻撃概念をもつ生クリーム生み出し操ることができる
シボシボの実シャーロット・スムージー対象から水分を搾り取ることができる
メモメモの実シャーロット・プリン人の記憶を書き換えることができる
タマタマの実タマゴ男爵体が卵状になり、攻撃を受けるたびに強く生まれ変わることができる
モチモチの実シャーロット・カタクリ体を餅に変え、餅を生み出し操ることができる
ホヤホヤの実シャーロット・ダイフク体をこすることで魔人を召喚することができる
ネツネツの実シャーロット・オーブン体から高熱を発することができる
ククククの実シュトロイゼンあらゆるものを食材に変えることができる
ゴチャゴチャの実シャーロット・ニューシ他人と合体できる
オシオシの実モーリー様々なものを壊さず押しのけることができる
コブコブの実ベロ・ベティ鼓舞した相手の内なる力を呼び起こすことができる
ワラワラの実バジル・ホーキンス藁を生み出し操り、受けたダメージを他人に肩代わりさせることができる
トキトキの実光月トキ自身や他人を未来へとばすことができる
フクフクの実錦えもん衣服を作り出すことができる
ジュクジュクの実しのぶ触れたものを腐らせることができる
マキマキの実雷ぞうあらゆるものを巻物に封じ込め放出することができる


名称不明

名称能力者特殊能力
不明ジュエリー・ボニー自身と他人の肉体年齢を操作できる
不明ユースタス・キッド磁力を操ることができる
不明ウルージ受けたダメージに応じてパワーアップできる
不明スクラッチメン・アプー体の各部を楽器に変え、奏でた音で攻撃できる
不明サンファン・ウルフ巨大化できる
不明カン十郎描いた絵を実体化することができる
不明カラス体をカラスの大群に変えて操ることができる
不明お玉頰からきびだんごを生み出し、食べた動物を手なづけることができる


派生作品オリジナル

名称能力者特殊能力
ゴエゴエの実エルドラゴ(劇場版ONEPIECE)大声を光線にして発射できる
ヒソヒソの実アピス(千年竜伝説編)動物と会話できる
カマカマの実エリック(千年竜伝説編)カマイタチを生み出すことができる
カチカチの実ベアキング(ねじまき島の冒険)体を鋼鉄のように硬くすることができる
ネムネムの実ノコ(オーシャンズドリーム)相手を眠らせて好きな夢を見せることができる
パサパサの実サイモン(ナナツ島の大秘宝)体を紙状に変えることができる
ミニミニの実ブリュー(ランドランド)/リリー・エンストマック(Zの野望編)体を小さくすることができる
アメアメの実ガスパーデ(デッドエンドの冒険)体を水飴に変えることができる
アツアツの実ドン・アッチーノ(アイスハンター編)体から高熱を発することができる
ノコノコの実ムッシュール(エピソードオブチョッパー+)毒キノコの胞子を生み出し操ることができる
アミアミの実ラルゴ(金獅子の野望編)網を生み出し操ることができる
コピコピの実カメレオーネ(USJプレミアショー2012)相手の容姿と能力をコピーできる
モドモドの実アイン(Z)触れたものの時間を戻して12年若返らせることができる
モサモサの実ビンズ(Z)植物を成長させ操ることができる
グツグツの実ランボル・ブキーニ(USJプレミアショー2013)/ビル(シルバーマイン編)体を溶鉱炉に変えることができる
ペトペトの実ブリード(シーザー誘拐編)生物をペットにして操ることができる
コネコネの実ビルディ(USJプレミアショー2014夏)複製人間を生み出すことができる
モアモアの実バーンディ・ワールド(3D2Y)触れた物体の速さと大きさを100倍まで高めることができる
キュブキュブの実ガイラム(3D2Y)どんなものでもキューブ状に変えることができる
ホレホレの実ボンボン(USJプレミアショー2015)相手を惚れさせる光線を放つことができる
コロコロの実アベロン(シルバーマイン編)体をトロッコに変えることができる
ネパネパの実ワイルダー(USJプレミアショー2016)熱波を発生させることができる
モノモノの実ポッケ(USJプレミアショー2016)人や物を再現することができる
ジャラジャラの実マッド・トレジャー(ハートオブゴールド)鎖を生み出し操ることができる
イロイロの実サイコ・P(ハートオブゴールド)スプレーをかけた相手を周りと同化させることができる
ゴルゴルの実ギルド・テゾーロ(GOLD)金を生み出し操ることができる
ラキラキの実バカラ(GOLD)触れた相手の運勢を吸い取ることができる
ヌケヌケの実タナカさん(GOLD)無機物をすり抜けることができる
ビジョビジョの実アン(東京ワンピースタワーONE PIECE LIVE ATTRACTION "3"『PHANTOM』)幻影を生み出すことができる
ウテウテの実バッド・ワン・グレイシー(USJプレミアショー2017)火器を生み出すことができる
ポチャポチャの実ネイロ(USJプレミアショー2017)相手に贅肉を付けることができる
バナバナの実バウンティ(USJプレミアショー2018)自身の嫉妬心を火炎に変え放出することができる
デリデリの実プライズ(USJプレミアショー2018)投げたものを指定した場所に届けることができる
バスバスの実バルザック(USJプレミアショー2019)触れたものを爆弾に変えることができる
ガシャガシャの実ダグラス・バレット(STAMPEDE)人工物を自身と合体・変形させることができる


関連項目

悪魔の実 動物系 自然系

関連記事

親記事

悪魔の実 あくまのみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「超人系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21171

コメント