ピクシブ百科事典

ソルソルの実

そるそるのみ

聖母から四皇に受け継がれた悪魔の実
目次[非表示]

概要

魂(ソウル)を自由自在に操る悪魔の実。
人間から寿命を奪い、それを物品や植物や動物達に分け与えて擬人化させた「ホーミーズ」を生み出す。ホーミーズは動いたり喋ったりと意志を持ち、同時にこの悪魔の実の能力者を創造主として絶対的な服従心を持つ(本人に限らずビブルカード含む)。
また、本体の代わりに他人の魂を徴収する役割を持つスライムのようなゴーストを使役する。

死体や他人の肉体に魂を入れるのは不可能だが、魂を取ることに関しては能力者自身も含まれており、自分の魂を分け与えたホーミーズは文字通りの「分身」として高い戦闘力を持つ。

ちなみに作中ではこの悪魔の実が登場する以前から、「物に悪魔の実を食べさせる技術」として悪魔の実の性質を備えて命を与えられた武器が複数存在しているが、いずれも「動物系」でありそれ以外の系統は出てきていない。
だがこの能力で「最初から命があって飲み食いができる状態」ならば、「動物系以外の実を食べた物体」の実現が理論上可能だが、何故かそのような個体は確認できない。

能力者

業火の炎を太陽に変える事が出来る。

カルメル失踪後になぜか能力が使えるようになった。
万国の住民達は半年に一度一ヵ月分の寿命を払う。食いわずらいで暴走の時は血がつながった自分の子供でも寿命をすべて奪う。スキャンダルを犯した部下に落とし前としてルーレットで決めた分の寿命を奪う。また国内は衛兵や一族の世話係を含めて大量のホーミーズが導入されており、同時に膨大な兵力を獲得している。
寿命の献上を義務付けた国民には使役しているゴーストとのやり取りで任意で拝借しているが、逆らうものには威圧して恐怖心を煽り、寿命を吸い取る。しかし言い換えれば、相手が自分に対して感じた「恐怖心」が能力発動のトリガーでもあり、強靭な精神力で本体に臆さないものには微塵たりとも寿命が奪えないという弱点を持つ。


関連タグ

ONEPIECE 悪魔の実  擬人化

pixivに投稿された作品 pixivで「ソルソルの実」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1014

コメント