ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

超人系悪魔の実のひとつ。
肉体(着用している衣服も含む)を複数のパーツへバラバラに分離する事が可能になる。

分離したパーツは空中浮遊し、能力者の思うがままに動かす事が出来るため、人体構造の限界を超えた間合いからの遠隔攻撃も出来る。

しかし、だけは飛ぶことが出来ず、両足を中心とした一定の範囲内でしかパーツをコントロールする事が出来ない。
そのためルフィに頭と手足がの彼方に吹っ飛ばされた際には胴体は機能停止していた(そのまで戻ってきてやっと遠隔操作できていた)。
逆に言えば第三者(もしくは浮遊している自分自身)が足を持ったまま移動すればコントロール制限はなく、擬似的に飛行することも可能。

また、斬撃によるダメージを無効化出来る。ルフィのゴム能力と同様に肉体そのものが変化している特性上武装色の覇気を纏った斬撃でも恐らくダメージは受けないと思われる。剣士キャラにとっては天敵と言っても過言ではない...が、強い剣士はステゴロでも強いケースが多いので実際戦ってどうなるかは不明。

また、面での攻撃は無効化できないため打撃には弱い。

なお、頭と体が離れていても身体機能には影響がなく、食事も出来る。

能力者

ロジャー海賊団の見習い船員時代、敵の海賊団との戦闘中に財宝地図を見つけて独立を決意。資金を得るためにバラバラの実を食べたふりをして横領し、(あとで売り捌く為)コッソリとオーロ・ジャクソン号から脱走しようとするが、同じく見習いだったシャンクスが突然話しかけてきた際に誤って実を飲み込んでしまい、能力者となった。かくしてバギーの「海底に沈んだ宝を独り占めする」という夢はあっさりと潰えてしまうのだった…。

なお、第0話では
シャンクス「お前いくら切られても死なねェ体になったんだからいいじゃねェか」
バギー「弱点はいっぱいあんだよ!!バーカ!!」
とのやりとりがあることから、金獅子のシキと戦った「エッド・ウォーの海戦」時点では能力者になっていることがわかる。

余談

  • バラバラの範囲

作者の尾田栄一郎によると細かく分離し過ぎるとコントロールし切れなくなるらしい。(せいぜいぶつ切り程度、とも言っている)
あくまで自分でコントロールできるのがぶつ切り程度の分離であり、ジュラキュール・ミホークに細切れにされた際は、直後には戻っている。


  • インターネット上の噂
まとめサイトなどの見出しで、「作者はゴムゴムの実かバラバラの実で死ぬほど悩んだ」と言われることがあるが、少なくともSBSで述べられたことはない。
SBSでは、 35巻にて「ルフィにゴムゴムの実以外を食べさせればよかったと思ったことはありますか?」という質問に対し、 尾田栄一郎は「そういうのは連載前に、死ぬほど悩んだから、ぜんぜんないです。ゴム人間が好きです。」と述べている。
65巻では、ゴムゴムの実を選んだ理由は「一番ふざけた能力を選んだのです」「まっすぐに強くてかっこいい主人公だと、僕はこんなに長くつき合えてないと思います。どんなに話が深刻になっても、ルフィは伸びたり膨らんだり。いつでもふざけるチャンスをくれます。そういう漫画を描きたかったんです」とも述べた。

そのため、「バラバラの実は主人公候補」という話は、まとめサイトによる伝聞が原因と思われる。

関連タグ

ONEPIECE 悪魔の実 バギー

関連記事

親記事

超人系 ぱらみしあ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「バラバラの実」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20098

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました