ピクシブ百科事典

概要

峰打ちとは、相手をではなく反対側の叩く技のことである。
近年はポケモンにおいて、相手に必ずHPを1残す技として使われる。→みねうち

近年の時代劇の影響で「を返して殴る」技であるとの認識が広まっているが、作家居合道五段の資格を持つ牧秀彦は自著の中で「切りつける直前に刃を返して峰を撫で付ける事で、実際に斬った威力ではなく相手に『斬られた』と思わせて気絶させる斬り方」と記しており、本来は剣術を心得た者同士の技である。
しかし日本刀はで出来ており、時代劇でよくある峰で相手を打つ方法だと、良くて打撲骨折、当たり所によっては死に至る。つまり凶器刃物から鈍器に変わっただけである。
確かに通常の斬撃よりは助かる確率は高いが、間違いなく相当痛いし、不殺の手法として有効とも限らない。

「峰打ちとは、きさまできるな」(ウシくん
「いや、峰打ちでジワジワ全身をブチ砕いて嬲り殺そうとしただけだ」(カエルくん
パペットマペットのコントより)

関連タグ

逆刃刀 みねうち
竜宮レナで敵を峰打ちにする回があるが、当たり所が悪ければ斬るより危険である。

pixivに投稿された作品 pixivで「峰打ち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56567

コメント