ピクシブ百科事典

スカイピア

すかいぴあ

 スカイピアとは、少年漫画『ONEPIECE』に登場する島及び統治する国家の名である。
目次[非表示]

概要

上空1万mに位置する白々海という特殊なで満たされたに浮かぶ「島雲」で出来た。近くに約400年前に地殻変動で地上から飛ばされて来た島(通称アッパーヤード)がある。
スカイピア、アッパーヤードの両方とも背中にを付けた空島独特の文化圏の人々が主たる住人となっており、中でもアッパーヤードは普段上空に無い(スカイピアではヴァースと呼ばれる)で出来た土地であるため聖地とみなされ、国王(スカイピアでは"”と呼ばれる)とその部下達が住んでいる。島内は常夏の楽園のような雰囲気だが、内情ではアッパーヤードに元々住んでいたシャンディアと呼ばれる原住民とスカイピアの民族間でアッパーヤードの領有権を巡る武力衝突が絶えない状況だった。
ただし、現在は両民族共に和解し、シャンディアが国家運営や国王の警護に携わるなど友好関係を築いている。

空島はこの他にもエネルの生まれ故郷である「ビルカ」、ナミがバーソロミュー・くまによって打ち上げられた「ウェザリア」など複数存在している。

文化

特殊加工された雲と貝(ダイアル)と呼ばれる特殊な貝殻を使った文化が構築されており、それを応用して作られた発明の中には、音楽レコーダー、無風で動けるなど、地上の文明(青海)を遥かに凌駕するものが多数存在する。
こうした文化は第2部以降、青海にも齎された。ブルックのソウルミュージックを録音したトーンダイアルは途轍もない売上を叩きだしたとか。

コニスちゃん


スカイピアの住人は頭に丸っこい飾りを付けるのが特徴で、幼少期のウルージにも似たようなものが付いている。

また土への憧れが非常に強く、数少ない土で像を造り街のど真ん中に置いて信仰のような事まで行う程である。また、その憧れの強さから、地殻変動で空に偶然飛んできた地上の島アッパーヤードを神からの贈り物と思い込み、原住民を無理矢理追放して後々の民族間抗争の元凶を作り出すなど、悲しい歴史を作り出した一面も持っている。

原作での関わり

ひょんな事からスカイピアの地図を手に入れた主人公ルフィ率いる麦わらの一味が紆余曲折の末スカイピアに辿り着いた。しかし、入国の際のトラブルから不法入国扱いになってしまい、一味のゾロナミチョッパーロビンが人質としてスカイピアの統治者エネルの部下により浚われてしまった。一味は仲間を助けるべくアッパーヤードに乗り込んだが、その混乱に乗じてアッパーヤードを取り返そうとするシャンディアの軍団もなだれ込み、各陣営は三つ巴の戦いに突入した。
この壮絶な戦いの結果は、エネル率いる神の軍団が敗退し、一味とシャンディア、及び他のスカイピアの一般住民は和解という形で終結した。その後、一味が去った後は、スカイピアとシャンディアの住民達により新国家"スカイピア"が建国された。

新世界突入編以後、直接の描写は無いが、海賊ベラミーがルフィ達の後にスカイピアを訪れ、そこから黄金の支柱を持ち帰ることに成功していることが、ベラミー自身の口から明かされた。その際、ルフィはベラミーに対し「スカイピアの住民に何もしてねえだろうな」と尋ねたが、ベラミーは不気味な笑みを浮かべ「さあな」と返すのみで、島民達の安否はわからなかった。
実際、スカイピア編に登場した人々は扉絵で元気な姿を見せているようだが…。

主要人物






関連タグ

ONEPIECE 空島

pixivに投稿された作品 pixivで「スカイピア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10603

コメント