2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

モンブラン・クリケット

もんぶらんくりけっと

モンブラン・クリケット(MONTBLANC.CRICKET)とは、少年漫画『ONE PIECE』に登場する海賊である。
目次[非表示]

幻想に喧嘩売る度胸もねェヒヨッ子が… 海賊を語るんじゃねェ

一つだけ これだけは間違いねェ事だ…!!
“黄金郷”も”空島”も!!! 過去誰一人 “無い”と証明できた奴ァいねェ!!! バカげた理屈だと人は笑うだろうが 結構じゃねェか!!

それでこそ!! ”ロマン”だ!!!!

概要

うそつきノーランド」ことモンブラン・ノーランドの末裔。頭部には先祖のノーランド同様にがついており、左腕には「MAROON」と書かれた栗をイメージしたタトゥーを入れているロマンを追う男。煙草を吸殻の山が出来るほど吸うヘビースモーカー。猿山連合軍やウソップからは「オヤッサン」、ルフィには「ひし形のおっさん」と呼ばれる。

長年に渡って素潜りで偉大なる航路の海底を探索し続けており、その影響で慢性的な潜水病に体を蝕まれている(チョッパーの見立てでは毎日毎日無茶な潜り方をしたことが原因で、本来は持病になる病気ではない)。

プロフィール

本名モンブラン・クリケット
年齢41歳→43歳
身長242cm
懸賞金2500万ベリー
所属猿山連合軍 最終園長(ラストボス)
所属船クリマロンマリン号
出身地北の海
誕生日9月11日
星座おとめ座
血液型S型
好物栗きんとん
初登場単行本25巻 第227話『うそつきノーランド』
CV谷口節内田直哉


戦闘能力

貫手回し蹴りなどの体術をメインにしたスピーディーな接近戦が得意。さらに状況によっては懐に隠しているを取り出し、中距離戦も展開する。その実力はサンジを相手に全く引けを取らず、寧ろ防戦一方に追い込むほど高い。決して伊達や酔狂だけで『最終園長』を名乗っているわけではない事が窺える。

しかし、半ば持病と化している潜水病により突然痙攣と共に倒れ込んでしまう事があり、体調的に満足に戦えないハンデを背負っている。

性格

ノーランドによって人生を狂わされたということで、黄金郷を見つけることをノーランドとの決闘と考えている。しかし、マシラショウジョウといったノーランドのファンを受け入れる、ノーランドを恨んで家を出たはずなのになぜかノーランドの航海日誌を大切に所持、その航海日誌の内容を暗記して朗読する、といった風に随所で実はノーランドが好きだということを示している。

栗羽



表面上は偏屈でとっつきにくいが、実際にはかなりのお人好しで度量の広い人物。
空島に行く難しさを知ったウソップに罵られた際には、特に言い返すこともなく論理的に説明した上で、それでも彼のことを許していた。
半分の家にベニヤ板を張って城のように見せる見栄っ張りな部分や、嬉しさの余りに調子に乗って宴を開くような部分もあるが、実際にはかなりインテリで「偉大なる航路」の天候や自然現象、考古学的知識など広範な知識を有している。
特に夢やロマンに対しては深い理解があり、単なる絵本のファンでしかなかった猿山連合軍が押しかけた際には快く受け入れ、ルフィたちが空島を目指していると知った時には、彼らが空島に向かう為に必要なものを用意し、無償で手を貸した。

経歴

一応は海賊とされているが、実際には冒険家、探検家としての活躍の一面が強い。

過去

子供の頃は大嘘つきの大罪人とされるノーランドの血を引いているということで見ず知らずの他人から罵声を浴びて生きていた。だが、そんな生活を送りながらもノーランドを信じ続けジャヤの実在を400年ずっと証明しようとする一族を恥じて、海賊になり一団の船長となる。運命のいたずらか、航海の末にクリケットがたどり着いたのは絵本の通り黄金郷など欠片も見当たらないジャヤ。その場所で自分の人生を狂わせた先祖との決着を付けるために、去りゆく仲間に背を向けて海底に沈んだと考えられる黄金郷の遺跡を探し始めた。

子孫’S


決着をつけようぜ ノーランド

マシラショウジョウはその噂を聞きつけてやってきた黄金郷の実在を信じる「うそつきノーランド」のファン。孤独な生活の中にズカズカと入り込んできて勝手に自分の手下になって暴れ回る一途なバカである彼らに救われているという。

本編

最初は黄金狙いの賊だと思い始末しに掛かるが、チョッパーの治療を受けた後に麦わらの一味の空島への思いを聞いたことで、お前らみたいなバカに会えて嬉しい空島に行こうとする麦わらの一味に協力するようになる。
だが、黄金の財宝を持っていることを知ったベラミーサーキースに強襲され、暴行を受けた挙句に金塊は強奪される。十年もかけて集めた金塊への思いを捨ててまで猿山連合軍総出で空を飛ぶことになるメリー号の強化に取りかかるもルフィにより財宝は取り返される。彼に感謝の気持ちを述べて彼らの航海の無事を願った。

空島編終盤ではルフィによってジャヤの実在を示す黄金の鐘が鳴らされ黄金郷が空にあることを知る。ノーランドが聞いたどこまでも鳴り響く黄金の鐘の音や空に映るルフィの影に感極まるも、それだけでなくその二つが果たされたことで麦わらの一味が無事に空島に着いたことを知れた事にも安堵の涙を流していた

むかし むかし



黄金郷が空にあることを知れたため探索は中止となる。部下のマシラショウジョウは冒険の終わりに困惑するも、続くクリケットの一言で彼らの困惑は笑顔へと変わった。彼らは黄金郷を証明しようとしていたからクリケットに付き従っていたのでなく、クリケットの人柄自体に惚れていたのだった。

次ァどんな ロマンを追いかけようか

2年後では幻の島「夢幻郷(ナクロワ)」を探している。

余談

グランドバトル3でボン・クレーの必殺技マネマネモンタージュにより、ボン・クレーの変身として登場する。
死ぬがいいと言った後、蹴りと抜き手を順に敵に喰らわせピストルで撃つという原作のサンジとの戦いを踏襲した必殺技。

関連項目

サルベージ 海賊 偉大なる航路 
マシラ ショウジョウ  ベラミー
モンブラン・ノーランド ワイパー モンキー・D・ルフィ ウソップ

エピソードオブ空島

関連記事

親記事

猿山連合軍 さるやまれんごうぐん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8579

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました