ピクシブ百科事典

北の海

のーすぶるー

ここでは、「ONE PIECE」に登場する架空の海洋及びそこに所属する国家に関して記述する。
目次[非表示]

概要

 偉大なる航路と赤い土の大陸によって分けられた4つのの一つで、北極を有している。偉大なる航路後半「新世界」と面しているが、巨大海王類の生息地である「凪の海域」で挟まれているため、リヴァース・マウンテンを超えなければ偉大なる航路に直に向かうことは出来ない。
 かつてヴィンスモーク一族によって制圧されていたが、現在は複数の国家が樹立しているようだ。
 主要人物だとサンジ(育ちは東の海)やロー、ベラミーなどがこの海域の出身。他にも四皇王下七武海海軍本部などの作中の強大な勢力の重要人物を多数輩出している。

主な国家

ジェルマ王国

 国土を持たないただ一つの国。統治するヴィンスモーク家率いる船団の上に築かれた国家。
 現在、国王ヴィンスモーク・ジャッジにより近隣4か国の王を抹殺しており、新世界に駐屯している。
 また、この国をモデルとした物語が絵巻物として伝わっており、北の海出身者の他、ナミなども知っている。(ただ、海軍のプロパガンダ目的で作成されたものであるからか、モデルがモデルだからか、その登場人物に対する評価はバラついている。)

ルブニール王国

 探検家モンブラン・ノーランドの出身国。ノーランドの冒険失敗とそれに怒った王による処刑が「うそつきノーランド」という絵本で伝わっており、北の海出身者であれば誰でもこの絵本のことは知っている。
 一度コラさんもローの治療のために訪れている。

フレバンス王国

 元王下七武海トラファルガー・ローの出身地。風土病により近隣国家の襲撃を受けて崩壊。

ノーティス

 ベラミー海賊団(メイン画像参照)の生まれ故郷。裕福だが退屈な街。

スパイダーマイルズ

 ドンキホーテファミリーが偉大なる航路に入る前の駐屯地として使用していた街。工業が盛んなようでゴミ捨て場が多い。

ルーベック、ミニオン、スワロー

 X・ドレークの父親であるバレルズと海軍が取引の場に使用していた諸島。

出身者

ヴィンスモーク家

センシティブな作品



海賊

ワンピ背景用イラスト
海の恐暴竜



世界政府


フレバンス

if



ルブニール

ノーランド



その他



関連項目

ONEPIECE 東の海 西の海 南の海 世界政府
ドンキホーテ・ドフラミンゴ ドンキホーテ・ロシナンテ

関連記事

親記事

偉大なる航路 ぐらんどらいん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「北の海」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1917

コメント