ピクシブ百科事典

サッチ

さっち

サッチとは、少年漫画『ONEPIECE』に登場する海賊である。
目次[非表示]

概要

白ひげ海賊団元4番隊隊長。
“世界最強の男”として名高い“白ひげ”エドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団で隊長を務めた男。リーゼントのような髪型をした男で、世界最強の海賊団である白ひげ海賊団の4番隊隊長だったが、2番隊隊員で現在の黒ひげ海賊団船長マーシャル・D・ティーチに殺害された。

名前の由来は実在の海賊黒ひげの偽名の1つエドワード・サッチ

プロフィール

本名サッチ
異名不明
懸賞金不明
所属白ひげ海賊団
能力無し
誕生日3月24日
出身地不明
CV真殿光昭


能力

能力者ではないが、二本の剣を使って戦う。

性格

過去編の少ない登場シーンを見る限りでは、比較的フランクな性格だったようである。

活躍

数年前、悪魔の実の1つであるヤミヤミの実を偶然手に入れ、それを狙っていた"黒ひげ"により殺害された。

それ以降は、白ひげ海賊団の回想で少し出てくる程度であり、これといった活躍は無い。

ファンからの人気

"黒ひげ"に殺されたという悲劇性から一部の読者の人気を得ており、登場や活躍が少ない割にはpixiv内で作品の多い隊長の1人である。これは、12番隊隊長のハルタや16番隊隊長のイゾウにも同じ事が言える。

novel A(小説版)

人柄

王下七武海としてのジンベエの立場を気遣ったり、親父に負けてボロボロのエースに水を差しだすなど、配慮が出来る人物。助けた町の女の子達から花を贈られると優しく受け取り、10年たったら嫁に来てくれるかと聞くなど、女好きでもあるようだ(ちなみに断られた)。

白ひげ海賊団での立場

白ひげ海賊団の料理長。親父やティーチも彼の料理に満足している。四番隊はサッチが隊長になってから海賊団の台所係となり、荒くれ者どもの腹を満足させる役目を担った。
戦闘では部下に任せず自ら戦う、それは責任感から来るものではあるが部下に任せたらきれいに収まらないことを知っているからでもあった(作中でもティーチやエースに苦労させられる)。本業がコックといっても実力は四番隊隊長にふさわしいもので、長包丁に似た片刃の剣をつかって戦闘をする。

ティーチとの関係

一隊員であるティーチが自分にため口を使っても咎めず、ティーチをわるいやつじゃないと評するあたり、ティーチ本人が親友というように仲は悪くなかったようだ。
ティーチと二人で客分であるエースの監視や監督を担った。

エースとの関係

エースからの親父に対する相談を良く受け、親父の影響力や人柄を説明し、話を取り持つなどした。その結果、客分として迎えられたエースの身元預かり人となる(料理長でもあるため、世話係はティーチ)。料理人としてエースのメラメラの実などを便利とは思っているようだが、誰かを殺してまで食いたい悪魔の実はないとのこと。

関連タグ

ONEPIECE 白ひげ海賊団 エドワード・ニューゲート ポートガス・D・エース

マーシャル・D・ティーチ

シュトロイゼン:同じく海賊で料理長。
サンジ:同じく海賊で料理人で女好き。

pixivに投稿された作品 pixivで「サッチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6003780

コメント