ピクシブ百科事典

ヴィンスモーク・ニジ

ゔぃんすもーくにじ

ヴィンスモーク・ニジとは、少年漫画「ONEPIECE」に登場する人物である。
目次[非表示]

「出迎えがねェじゃねェかよ・・・あいつの

CV:宮内敦士(幼少時は三田ゆう子)

概要

科学戦闘部隊ジェルマ66幹部にしてヴィンスモーク家の二男。
2つ名は『デンゲキブルー』

すこしリーゼントがかった青髪とゴーグルが特徴。
兄と同じく、名前および全体像が出たのは838話が初。


人物

イチジやレイジュと違い短気な部分があるところが垣間見え、感情操作による慈悲の欠落が最も顕著な人物。
人を傷つけることに一切ためらいがなく、自分に恥をかかせたコゼットを顔が変形するほど殴る(女性に甘いサンジをおびき寄せるための罠の可能性あり)、幼少期に竹刀試合に負けたサンジを気絶してもなお叩き続けた。
女にも冷酷かと思ったら、ナミに対しては兄弟共々目がハートになっており、女好き・特に「気の強そうな巨乳の女性」が好きなところは兄弟で共通している。

イチジら4兄弟は同じ日に生まれた多胎児|一卵性多胎児(四つ子)だが、サンジを除く3人はジャッジによって施された血統因子の操作によって、生まれながらに、「哀しみ」や「憐れみ」といった戦いに邪魔となる感情が完全に欠落している。この影響で、レイジュ曰く「自分の死にさえ無感情」であり(というより自身の命も含めて生死に価値観・執着を抱いていない)、ビッグ・マム海賊団に裏切られて一家全員が皆殺しにされそうになっているという状況の中、まるで他人事のように談笑している(イチジは命乞いするジャッジを見て「見苦しい」と呟き、ニジとヨンジは笑いながら自分の命を諦めていた)。その異様な光景を見た姉レイジュからは「我が弟達ながら人間とは思えない」と内心気味悪がられ、父ジャッジをも(自業自得とは言え)驚愕させた。

サンジに助けられた後はなにか思うところがあったのか、どさくさにまぎれてサンジ専用のレイドスーツを彼に懐に忍ばせていた。

戦闘力

レイドスーツにおいては、2の文字が描かれたマントを羽織っている。
ベルトのバックルは髑髏と稲妻をあしらったデザイン。

血統因子の研究の応用なのか、電撃を放つ能力を持ち、アブサロムのように姿を隠す事もできる。

現在のサンジとの明確な力量差は直接衝突する場面が少ないため不明だが、女給に手を出した事で激昂したサンジの蹴りをかわせず一度は不利に立たされている(直後にイチジの協力で形勢逆転して3人でサンジを袋叩きにしたが)。

レイドスーツをまとうことで戦闘力は飛躍的に向上。
特にスピードはすさまじく、ビッグ・マム海賊団の実力者たちの戦闘員を一蹴できるほどの強さを誇る。

  • ステルス

一時的に透明になる。レイドスーツなしでも使用可能。

  • 起電ニードル(ヘンリーニードル)
電撃を叩き込む膝蹴り。レイドスーツなしでも使用可能。
威力はまともに食らえばサンジもかなりのダメージを受けるほど。

  • 超電光剣(ヘンリーブレイザー)”
ニジ曰く「光速の剣」(雷速ではなく)。
電気をまとった剣で敵をすれ違いざまに切り裂き感電させる。

来歴

麦わらの一味に助けられホールケーキアイランドを脱出した後は何か思う所があったのか、どさくさに紛れてルフィの懐に忍ばせるという形でレイドスーツを展開するアイテムをサンジの手に渡るよう仕組んだ(これについてサンジは「当て付け」と嫌悪感を露わにし、捨てないでくれと懇願するルフィの目の前で捨てようとしていた)。

関連項目

ONEPIECE
ジェルマ66
ジェルマ王国

サンジ コゼット
ニジコゼ ニジイチ ニジサン サンニジ ヨンニジ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴィンスモーク・ニジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 175421

コメント