ピクシブ百科事典

海王類

かいおうるい

『ONE PIECE』に登場する巨大な海洋生物の中で、哺乳類を除いたものの総称。
目次[非表示]

概要

漫画ONEPIECE』に登場する巨大な海洋生物の中で、哺乳類を除いたモノに付けられる総称。まあ、「怪獣」に似たような呼称だと思ってくれれば良い。

『ワンピース』世界にはイルカなどを始め、海ナントカ(ナントカには陸上生物の名が入る)という架空の海生哺乳類が多く登場するが、哺乳類は海獣でひとくくりにされ、海王類には含まれない。
海王類は10m程度のものから、ほどもある超巨大生物まで様々であり、分類もを始め爬虫類両生類など様々である。
『ワンピース』世界の、特に偉大なる航路にはこれらの化け物が掃いて捨てるほどおり、さらに偉大なる航路とそれ以外の東西南北の海域を分けている「凪の帯(カームベルト)」は数百m級の海王類のとなっているため、船での航行が困難になっている。
クラーケンなどの無脊椎動物が海王類に入るかどうかは不明。

海王類の例

近海の主

ルフィの故郷・フーシャ村沖に生息するウツボ型の巨大魚。一噛みで小舟粉砕するほど強力なで獲物を食い殺す。
山賊の棟梁・ヒグマを船ごと捕食した後、海に放り込まれたルフィをも食おうとしたが、シャンクス退散させられた(この時、シャンクスは左腕を食い千切られて失う)。
10年後、海賊として船出したルフィの「ゴムゴムの銃」により一蹴される。

しらほし姫に懐いている巨大海王類

麦わらの一味がローグタウンを出た直後に凪の帯で遭遇した、全長400mはあろうかという超大型海王類。恐竜のようなヤツやひょろ長い体躯に鳥顔のヤツ、っぽいヤツなど様々。ひとたび暴れれば魚人島そのものを破壊しかねないほどその巨体と攻撃力は高い。
リュウグウ王国王女のしらほし姫を「」と呼び尊敬している。

島喰い

偉大なる航路前半に生息している巨大金魚を岩盤ごと食い尽くすバケモノで、フンにも島の磁場が含まれているため、巨人が間違って上陸したこともあるというどこかで聞いたことのある伝説を残す。
リトルガーデンを出港したゴーイングメリー号を食べようとしたが、飲み込んだ瞬間に巨兵海賊団の頭二人による「覇国」を受けて即死した。

メガロ

しらほし姫のペットの巨大な。不遇。元はネプチューン軍で飼育されていた。

闘魚

ドレスローザ近海に生息する、角の生えた漆黒の肉食金魚(群れのボスは赤黒い)。血の匂いに極めて敏感で性格は凶暴、突撃すれば鉄橋すら破壊する。味は怪獣の肉に似ているようで、焼くとおいしいため、トンタッタ族は保存食として捕獲・解体している。
ドンキホーテファミリー幹部のデリンジャーはこの闘魚の半魚人(人間と魚人のハーフ)である。

関連項目

尾田栄一郎 しらほし姫 猛獣 海洋

pixivに投稿された作品 pixivで「海王類」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 118497

コメント