ピクシブ百科事典

目次[非表示]

おれを怒らせた奴は 過去56人みんな殺してきた

プロフィール

本名ヒグマ
CV岸野幸正
所属ヒグマ山賊団 棟梁
所属船なし
懸賞金800万ベリー
出身地東の海
年齢46歳(12年前)
誕生日11月18日(熊の日)
身長190cm
星座さそり座
血液型X型
好物山菜、熊肉


概要

東の海ゴア王国フーシャ村周辺を拠点とするヒグマ山賊団の棟梁で、懸賞金の平均値が300万ベリーの東の海にて56人を殺害して800万ベリーの懸賞金を掛けられている凶悪犯である。

行動、影響

フーシャ村にあるマキノ酒場へ手下達を引き連れ酒の買出しに向かうも、シャンクス率いる赤髪海賊団が店中の酒を全部飲み尽くしてしまった事で反感を買い、シャンクスが差し出した未開栓のボトルも受け取るどころか、素手で殴り割った(本人曰く「寝酒にもなりゃしねぇ」)挙句に彼を「腑抜け」と罵りその場を後にする。
ちなみにその時のシャンクスはヒグマ達を応戦して殴る価値もない相手と見なして敢えて抵抗しなかった。

数日後、手下達と共に再び酒場を訪れシャンクス達の悪口をこぼしていた所を、突っかかってきた幼少期の主人公ルフィを痛めつけた挙句、大人げなくも殺そうとしたが、それが友人への攻撃とみなされ赤髪海賊団と戦闘となった。

結果は大敗し、悪あがきでルフィを連れて海に逃亡する。既に悪魔の実の一つであるゴムゴムの実を食べてカナヅチになっていた彼を海に落としたが、その直後に現れた「近海の主」と呼ばれる巨大な水生生物に襲われ乗っていたごと食べられ死亡した。

なお、ルフィは駆けつけたシャンクスにより救出され難を逃れたが、代償としてシャンクスは左腕を食い千切られてしまい、ルフィの心に大きな禍根を残すこととなる。

その後ルフィは祖父モンキー・D・ガープにより女山賊のカーリー・ダダンの下へ預けられるが、その際にヒグマ一味の顔を思い浮かべながら「おれ 山賊は大嫌いだ!」と抵抗している(因みにその10年後、ルフィがフーシャ村を出る際には「おれ 山賊は嫌いだけど お前らは大好きだ~!!!」と発言しダダンを泣かせている)。

余談

  • シャンクスが四皇になったのは6年前であると本編958話で言及されており、シャンクスがヒグマと戦ったのは12年前であり当時シャンクスが四皇だったと言うのは間違いである。
  • 知っての通り赤髪海賊団は元ロジャー海賊団所属の強豪海賊を擁する一大勢力であり当然見聞色の覇気の使い手も多数属しているはず。そしてシャンクスが一話で使った力が覇王色の覇気だという事はアニメで確定したのだが、覇気設定が一応構想されていた一話にて、その赤髪海賊団相手に煙幕1つで追跡を撒いた上にルフィを拉致すると言う、よく考えるととんでもない事をやってのけている。また、ルフィがゴム人間になった後に打撃で歯をへし折っている(剣は抜いていない)
    • その為「実は強キャラ説」が一部で唱えられ、この記事冒頭の「56人殺した」と言う発言を(ギャグ的に)拡大解釈して「シャンクス並=四皇レベルを56人殺した」「六十皇を四皇にした五十六皇殺し」「実は元海軍大将の緋熊」等と言われる事がある。
  • 因みに実はも何も普通に東の海の平均懸賞額より倍以上高く、更には1430万(ギンより高い)の海賊に勝ったダダンより懸賞額で言えば上回っている為、普通に強キャラである。何故かゲーム媒体でも優遇されている。
  • 明らかにゴア王国周辺の住人とは思えない発言がある。
  • マキノはヒグマが付けた店の損傷を直していない。
  • ヒグマのビブルカードには享年が描かれていない為「実は近海の主の腹の中で生存しているのではないか?」と言う考察もある(現にアニオリのキャラで近似した状態に陥った実例が存在する)。


関連項目

ONEPIECE フーシャ村 モンキー・D・ルフィ シャンクス

ベラミー:10年後に登場した海賊の大型ルーキーでヒグマと同類の悪党。初登場時はルフィを一方的に痛めつけ、当のルフィはシャンクスと同様に無抵抗で対応していたが、ある人物を襲撃した事で彼の怒りを買い一撃でノックアウトされる。

関連記事

親記事

フーシャ村 ふーしゃむら

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒグマ(ONEPIECE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18196

コメント