ピクシブ百科事典

恋するワンピース

こいするわんぴーす

ジャンプ+にて連載されているONEPIECEのギャグスピンオフ作品。
目次[非表示]

概要

少年ジャンプ+とワンピースドットコムで連載中の公式スピンオフ漫画。
作者は伊原大貴氏。

ジャンプ+では、「ギャグ漫画界のパシフィスタ・伊原大貴が描く神をも恐れぬスピンオフギャグ!!」と宣伝された。
10話での煽り文曰く、「創造主・尾田栄一郎もドハマり!!」とのこと。

ストーリー

海賊王と書いてルフィと読む山本海賊王という少年と菜美と書いてナミと読む小山菜美という少女。ONEPIECEにちなんだキラキラネームを名付けられた二人の恋は少しずつだが進展していく…。

となることを菜美は希望していたが、そこに嘘風と書いてウソップと読む名前を持つ極めて個性の強いワンピースマニアである少年、中津川嘘風が現れる。菜美が望んだ海賊王との二人だけの空間は、嘘風のワンピースへの熱意や暴走によって崩されていくのだった…。

登場人物

海賊部

生徒会に立ち向かう非公認部活。基本的に高校1年生。

  • 山本海賊王(やまもと ルフィ)
「ナミちゃんの誘いだから嬉しくて…」菜美「なんだおまえめちゃくちゃかわいいな」
名前とは裏腹に大変気弱で優しい少年。よく名前のせいでいじられている。
嘘風により海賊部の部長とされる。

  • 小山菜美(こやま ナミ)
菜美「ありがとうワンピース」「気になってる男子が偶然ルフィって名前ですぐ仲良くなれた!!」
海賊王に恋している少女。嘘風のせいで突っ込み役になる。
ワンピースは普通に読みこんでいるファンで、ポルチェといった少しマイナーなキャラも覚えている。

  • 中津川嘘風(なかつがわ ウソップ)
「それがしが考えるにラフテルというのは~……」菜美(やべえ)(やべえぞこいつ)(話せば話すほどやべえ)(名前に嘘って普通入れる?)
本作の主役。ことあるごとにワンピースのネタを出す重度のファン。
見た目はどちらかといえばウォーターセブンのカクカクさんに近いが、ウソップを自称している。手先も器用で爆弾制作火炎放射器、食べた人を一瞬で眠らせる爆睡星、挙句の果てにはブルックまでつくりあげてしまう第一級危険因子。
ことあるごとにワンピースの魅力を(多少強引な手段も含めて)人々に伝えようとしており、海賊王や菜美と出会ったことで、「海賊部」を(勝手に)立ち上げた。

嘘風「あっ船長 餌はそこにランブルボールあるので…」菜美「餌であげんなよそんなもん」
ただの鹿。最初は敵(動物園)から奪ったチョッパーだったが、動物園の危機を救ったことで、お礼にもっといいチョッパーをもらった。海賊部部室外で飼われている。

「パンツ見せて貰ってもよろしいでしょうか?」菜美「見せないと殺されそう」
骸骨が手に入らなかったため、人体模型で代用。
嘘風がアフロと機動モーター・発声装置・思考プログラミングによる反応装置を身に着けた。


  • 森下雪枝(もりした ゆきえ)
「船長久しぶり!ぼくだよメリーだよ!」海賊部「・・・え?」
山本の幼馴染で、彼に片思いしている三つ編み眼鏡女子。茶道部。ワンピースつながりで菜美たちと一緒にいる山本を振り向かせたくて、ゴーイングメリー号のコスプレをして登場。
部室を追い出された海賊部を、茶道部部室へ招待し、山本にアプローチを仕掛ける。

その他の人物

  • 吉岡咲灯(よしおか さと)

“女のウソ”は…許すのが男だ!」菜美「わがまま言ってる女子じゃん」
料理部員女子。料理が得意ということで嘘風にサンジとされる。
ワンピースは読んだこともないが、ノリが良く、嘘風のワンピースネタに自分なりに推測して乗ってくれる。ただ、嘘風の台詞から推測するため、それっぽい的外れなことを言うことも。

  • 佐藤真尋(さとう まひろ)
「えっあっ ゴム人間ってそういう…?」
生徒会長兼生活指導係である高校3年女子。
ムッツリドスケベ

関連タグ

ONEPIECE

コビー似の小日山:同時期に連載が始まったワンピースのギャグスピンオフ

外部リンク


pixivに投稿された作品 pixivで「恋するワンピース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 280

コメント