ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

偉大なる航路」の最終地点。海賊王ゴール・D・ロジャーが残した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」が眠るとされている。
「偉大なる航路」の終着点にあるというわけではなく、ログの終着点でその存在に気付く事になり、唯一この島を確認したロジャー海賊団は、そこから大きく冒険をやり直したという。

その行き方

世界に4つある「ロード歴史の本文」に記された点を結ぶと、その中心に浮かび上がるとされる。この「ロードポーネグリフ」は大海賊が奪い合う代物であり、1つは四皇の一角であるシャーロット・リンリンのもとに、1つは同じくカイドウのもとに、1つはゾウの「くじらの森」にあり、もう1つの所在は現在では不明。

ナミは、ロビンが解読した「くじらの森」のポーネグリフを読んで、「これをもとに海図が書けそう」と言っていたり、ロジャーが生前白ひげに「ラフテルへの行き方でも教えようか」と言っていたりと、未だその謎は深く、ファンの間でも考察の対象となっている。

関連項目

ONEPIECE 新世界 海賊王

pixivに投稿された作品 pixivで「ラフテル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18155

コメント