ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

勇者ロボ乗り物(飛行機新幹線など)や動物をモチーフとしたメカから変形するものが多い。

また、トランスフォーマーとの区別を図る為か、声にはエフェクトが掛かっている。


元は他の自律式ロボとの区別の為にファンの間で言われていたもので、非公式扱いだった。劇中登場のロボは6作までは一言も「勇者ロボ」と言われておらず、所属名(例・勇者特急隊)でのみ言われるだけであった。しかし勇者王ガオガイガー劇中のセリフで「勇者ロボ軍団」と呼んだためそれに合わせて公式化、以降は勇者シリーズ出演のロボットは勇者ロボというカテゴリーとして区別されることになった。


カテゴリー

勇者ロボは、宇宙生命体が無機質に融合したものとAIを搭載した純粋なロボット、それ以外のものが存在する。ただし人が操縦する勇者ロボも存在し、それらも勇者ロボとされる。

以下のカテゴリーに分けられる。


宇宙生命体型

勇者エクスカイザー』や『太陽の勇者ファイバード』、『勇者聖戦バーンガーン』が当てはまる。広い意味で言うのなら『伝説の勇者ダ・ガーン』や『黄金勇者ゴルドラン』もこのカテゴリーに入る。

エクスカイザーやファイバード、バーンガーンの場合はエネルギー生命体が惑星での活動の為に車両などに融合する、と言う形を取っている。ダ・ガーンの場合は地球(惑星)の分身であるため、2作とは若干異なるもののエネルギー体であることには変わりない。ゴルドランはエネルギー生命体ではないため最初からロボのような姿である。


AI型

勇者特急マイトガイン』や『勇者警察ジェイデッカー』、『勇者王ガオガイガー』に登場した、人工知能型勇者ロボ。

3作とも頭脳中枢に当たる『超AI』が埋め込まれている事が共通点で、人型のロボットボディに宿っているのがほとんどである。


その他

勇者指令ダグオン』に登場するロボは特殊で、人が融合したロボと機械生命体が同居しているため上記のカテゴリーに当てはまらない。また、ガオガイガーはコアロボに意思が宿ってはいるが操縦権はパイロットにあるという特殊なケースである。


関連タグ

勇者シリーズ


  • トランスフォーマー:前述も挙げたように、勇者ロボとは対照的に人間調の声…すなわち直声が大半を占めるが、例外として『ギャラクシーフォース』はトランスフォーマー全員の声にエフェクトが掛かっている。

  • マシンロボ:部分的に似通っている他社のシリーズ。こちらも一部を除いてエフェクトがかかっていない。


関連記事

親記事

勇者シリーズ ゆうしゃしりーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 777025

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました