2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ONEPIECE』の偉大なる航路前半に存在するドーナツ状のであり、普段は10の島が連なる形をしているが、1年に1度だけ大きな引き潮が生じることで数時間だけ島の間をつなぐ低地が現れた本来の姿となる。住民はその現れた海底を歩いて隣の島まで渡って移住するのを3年周期で行う生活を送っている。10個の島は本来1つの島であるため記録指針で磁気を記録しても隣の島を指すことはなく船での移動はできない。

モンゴルに似た荒涼とした草原に覆われた土地であり、遊牧生活を送る住民たちもどことなくモンゴルっぽい生活様式を取っている。のびのびした土地柄のため樹木はとてつもなく高く、生息している動物もヒョロ長く(頭部が横長なユキヒョウが以外は体のどこかが縦長。また、熊やカモノハシなど本来四足歩行だが長い体で動きづらいからか普通に二足歩行をしている動物もいる)住民は種類名を伸ばした発音で呼んでいる。

原作での関わり

空島スカイピアから無事青海に帰還したルフィたち麦わらの一味は記録指針に従って次の島を目指すが、航海の途中で帆を失ったうえに全く統率が取れていない海賊団を目撃する。その海賊団はそのまま海に沈んでしまい、一味はロングリングロングランドに上陸する。

島を探索していた一味だったが、突然銀ギツネのフォクシー率いるフォクシー海賊団が現れ、デービーバックファイトを申し込まれる。ウソップは先程のチームワークのない海賊団がフォクシー海賊団によって仲間を多く奪われたからだと気づく。仲間と誇りをかけた海賊の勝負に一味総出で挑み、結果フォクシー海賊団に勝利。フォクシー海賊団のシンボルを頂いてデービーバックファイトは終了する。

しかし、デービーバックファイト終了直後、一味の前に突如海軍本部の最高戦力である大将青雉が現れる。青雉からニコ・ロビンの危険性を説かれ、同時に海軍大将の圧倒的な実力を思い知ることになった。

上述の通り海軍大将青雉が初登場する島であり、彼は一味と読者に圧倒的な実力と存在感を与えた

主な島民

トンジット

ウチへ入れ もてなそう

CV龍田直樹
出身地偉大なる航路 ロングリングロングランド
所属ロングリングロングランド 遊牧民
年齢61歳→63歳
誕生日10月2日
身長118cm
星座てんびん座
血液型F型
好物ミルク

概要

3年毎に島から島へと移住を繰り返す、気ままな遊牧民。だが、島の長い竹を使い、世界一長い竹馬に挑戦中に竹馬が成長して怖くて降りられなくなり、行方不明扱いされて仲間に置いて行かれてしまい、10年もの間、竹馬の上で生活する事となった。
以後、10年間を竹馬の上で同じ様に背の高い木に生えた果物で食い繋いで過ごしていた。
ちなみに質問コーナーのSBSにて、『トンジットさんは竹馬の上での10年間、トイレはどうしていたのですか? まさか…』といった旨の質問が来ており、それに対して作者の尾田氏垂~~~れ流し!!』と答えていた。

経歴

12年前、島の長い竹を使って世界一長い竹馬に挑戦中に、竹馬が成長して恐怖から降りられなくなり、仲間から行方不明扱いされて置いて行かれてしまった。
第1章・偉大なる航路編でたまたまルフィにより竹馬が割られて落下したことで地上に降りられた後は、彼の帰りを10年間待ち続けていた愛馬のシェリーと再会。
3つ隣の島へ移動したはずの遊牧民の仲間達と合流する為に青雉が凍らせた海を愛馬と一緒に渡った(アニメでは穴掘りへの挑戦を生きがいとする孫リットントと偶然再会して彼が相棒のモグラと掘っていたトンネルを通って村の元へ向かった)。

シェリー

出身地偉大なる航路 ロングリングロングランド
所属ロングリングロングランド 遊牧民
誕生日10月31日
星座さそり座
好物リ~ンゴ

現地の遊牧民に飼われている雌の白いウ~~~~~~~~マ。主人のトンジットをとても慕っており、彼が行方不明になったまま仲間達が移住の時期に差し掛かり、共に来るのを持ちかけられるがトンジットの帰還を信じ断って10年間一頭だけで帰ってくるのを待ち続けた。再会したトンジットと共に草原を駆け回っていたところフォクシー達に狩りの標的として襲われてしまうがチョッパーの助けに事なきを経た後トンジットと共に仲間達の元へ向かっていった。

関連項目

フォクシー海賊団 フォクシー
クザン 遊牧民 

本編の流れ
空島編→ロングリングロングランド編→ウォーターセブン&エニエス・ロビー

関連記事

親記事

偉大なる航路 ぐらんどらいん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1647

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました