ピクシブ百科事典

エニエス・ロビー

えにえすろびー

 エニエス・ロビーとは、少年漫画『ONEPIECE』に登場する島である。
目次[非表示]

概要

偉大なる航路前半に位置する世界政府の直轄地。"司法の島"と呼ばれ、世界政府が直轄する裁判所が設置されている。
島の中央部を囲む海に巨大な穴が空いており、そこに海水が流れ込むことで滝を作り出している。穴の底は見えず、それゆえ島はまるで浮いているようにも見える。
1年中夜にならない「不夜島」としても有名であり、別名「昼島」とも呼ばれている。

創設以来800年間1度も侵入者も脱走者もいなかった鉄壁の施設で、ここに連行された者は名ばかりの裁判を経て海底監獄インペルダウン海軍本部へ連行される。つまり、ここに連れて来られた事が決まった時点で犯罪者の烙印を押されてしまうのである。

このいい加減な司法制度の根源は、死刑囚により構成された陪審員の存在にあり、彼らが罪人を道連れにしようと、罪人に対して有罪判決を下してしまうからである。最高権力者はCP9司令長官スパンダム(2年前時点)。

組織

頂点に世界政府の諜報機関CP9がおり、その下に同裁判所の裁判長や下級役人が在籍している。このCP9は、政府でも有数の超人的戦闘能力を持った暗殺者集団で、エニエス・ロビーが過去一切の侵入者も逃亡者も出さなかったのはこのCP9の存在が大きいと思われる。

原作での関わり

主人公ルフィ率いる麦わらの一味が、ウォーターセブンから引き連れてきた協力者達(ガレーラカンパニーやフランキー一家)と共に、CP9に連れ去られた同一味の考古学者ロビンと同一家の棟梁フランキーを救出すべく、同裁判所に乗り込んできた。

最高責任者のスパンダムは、これにCP9をはじめとする島の全戦力を注ぎ込み応戦した上、誤発動ではあるが海軍本部大将”青雉”から付与されていた権限を使って大規模砲撃バスターコールを発動し、一味を抹殺しに掛かった。
しかし、激戦の末一味にロビンを奪還されてしまい、島はバスターコールにより焼け野原となった。

主要人物

CP9

その他政府職員

  • バスカビル(裁判長)

バスターコールで招集された海兵


主な組織

オイモカーシー

エニエスロビー前門を警護するエルバフ出身の二人の巨人。もとはドリーとブロギーの率いる巨兵海賊団の海賊だったが世界政府に捕らえられ、「すでに拘束しているドリーとブロギーを助けたくば100年間エニエスロビーの警護を行え」と虚偽の命令を下され、働かされていた。しかしウソップがドリー&ブロギーは捕まってなどいないことを告げたことにより世界政府に反旗を翻し、麦わらの一味に手を貸した。
エニエスロビー崩壊後はウォーターセブンで船を作ってもらい、海に旅立った。

法番隊

犬に跨ったインド風の衣装を身にまとった役人。構成人数は100人。両手に手甲剣を着用しており、素早い動きで敵を翻弄する。

公正なる11人の陪審員

陪審員の名は付けど全員が死刑囚であり、罪人の巻き添えを望んでいる。全員が覆面を付け、鎖付鉄球を振り回して侵入者と戦う。

余談

  • 公式ギャグマンガ『ワンピースパーティー』によれば、バスターコールの後もう一度建て直したようで、新たに建立された司法の塔でバルトクラブの麦わら狂信者の皆さんが撮影会を開いた。
  • 不夜島に関してはまだストーリー上では未使用のままであり、1年中夜にならない理由やエニエスロビーに巨大な穴がある理由は原因不明である。 ある謎の人物が関係してるのか...?


関連タグ

ONEPIECE 世界政府 CP9 バスターコール

トム フランキー ニコ・ロビン

関連記事

親記事

世界政府 せかいせいふ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エニエス・ロビー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23955

コメント