ピクシブ百科事典

ギア2

ぎあせかんど

『ONEPIECE』の主人公、モンキー・D・ルフィの技の一つ。
目次[非表示]

青キジが現れた時、おれァ思ったんだ。
ここから先のはもっと強くならなきゃ、仲間は守れねェ…。
おれには、強くなんかなくったって、一緒にいてほしい仲間がいるから、
おれが誰よりも強くならなきゃ、そいつらをみんな失っちまう!
力いっぱい戦う方法を考えた。誰一人、失わない様に…。

おれのはみんな、一段階進化する!

ギア! セカンド!!

ギア2



概要

 「ギア」とは、『ONEPIECE』の主人公モンキー・D・ルフィの考案した戦法である。
パンプアップを応用することにより血液の流れを通常時より上げ、爆発的な瞬発力を得る。
常人ならば心臓破裂するような血流速度、超スピードへの加速と、それによる高い威力の打撃が可能となるが、ゴムゴムの実の能力によりそれはセーブされている。

 一挙一足のスピードが上昇することで六式の高速移動術「剃」が使用できるようになるため、並みの敵なら目視することすら不可能なほどに機動力が大幅に上昇する。
2年後では走った跡から煙が上がる程の速度を可能にしており、スモーカー中将との戦いではギア2に切り替えることで連続突きを躱し、距離を詰めるといった戦法に出ている。

 発動時には血圧が上がることでが赤光りし、全身から湯気が巻き起こる。
 ルフィがギア2を使用する際には(ある技を除き)、の呼称を「ゴムゴムのJET○○」で統一している。

 欠点としては使用しすぎるとスタミナが切れやすくなることだが、新世界編では克服したようである。
 発動の際には初期にはポンプのように踏み入れる動作が必要だったが、レイリーとの特訓によりをポンプ替わり、或いは握るだけで発動できるようになった(「ONE PIECE WHITE」に掲載されたアニメの設定画によれば、この動作をやっても別にいいらしい)。
 新世界編では武装色の覇気を纏わせることでより強力なJET技が使用できるようになっている。
また、この際には動物の名称を付けた技を使うこともある。

 に負担がかかりすぎるために滅多に行わないが、ギア3にギア2を重ね掛けすることも可能。

技一覧

JET系列

  • ゴムゴムのJET銃:初めて使用されたギア2技。左掌を突き出して間合いを測り放つ拳。あまりの速さに、見ることも敵わない。というか、作中で避けたり掴んで止めたりした奴は未だにいない。鉄塊の上からブルーノに血反吐を吐かせたほどの威力を有する。2年後には更なる修行により、PXくまを一撃で破壊できるほどにパワーアップした(その割にはシーザー・クラウンにはたいして効いていなかったような…)。
  • ゴムゴムのツインJET銃:両手で放つ「JET銃」。
  • ゴムゴムのJET回転弾:アニメでブルーノに対し使用した高速のコークスクリュー
  • ゴムゴムのJET銃乱打:「JET銃」の速度で放つ連続パンチ。ロブ・ルッチを撃破した。
  • ゴムゴムのJETバズーカ:目にも止まらぬ速さの掌底。ギア1の時点で「銃乱打」に耐えうる装甲を破壊していただけの事はあり、一撃で獄卒獣ミノタウロスを吹き飛ばし、最強の鉄塊「剛」を掛けたブルーノを撃破した。
  • ゴムゴムのJETスタンプ:高速の前蹴り。
  • ゴムゴムのJET鞭:高速の回し蹴り。
  • ゴムゴムのJET槍:高速の両足蹴り。
  • ゴムゴムのJETメイス:掴んだ相手を蹴っ飛ばす。


その他、アニメ版では「JET戦斧」「JETスタンプ乱打」などといった強化技が登場する。

新技

  • ゴムゴムの銃乱打(ホークガトリング):武装色硬化で放つJET銃乱打。某ライダーとは関係ない。
  • ゴムゴムの(イーグル)バズーカ:武装色硬化で放つJETバズーカ。
  • ゴムゴムの鷹鞭(ホークウィップ):どんな技か薄々わかっただろうから省略。動物の名前が被る分はいいのだろうか?
  • ゴムゴムの鷹(ホーク)ライフル:上に同じ。
  • ゴムゴムの火拳銃:該当項目参照。


関連項目

ゴム 必殺技 麦わらの一味
ギア4 ギア3
TRANS-AM 界王拳・・・赤は速い繋がり。

pixivに投稿された作品 pixivで「ギア2」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11434

コメント